スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第82回花園コンサート クラリネット 

4AFT9103のコピー
本日、北フクシアロビーにて第82回花園コンサートが開かれました。
今回は、クラネットのコンサート。

今日出演してくれたのは、井上春緒さんと西ヶ谷佳那のおふたり。
井上さんは初出演、西ヶ谷さんは、今年1月に開催された”防災市民サミット”でピアノの
演奏をしていただいて以来です。では、コンサートの様子をご覧下さい。

4AFT9121のコピー
井上春緒
神戸大学発達科学部を卒業後、フランス国立リール地方音楽院、及びルーべ音楽院にて修士課程終了。
ピカルディー国際コンクール第2位、レオポルト・ベラン国際コンクール(パリ)第2位。
これまでにクラリネットを、藤井一男氏、村瀬司氏、クロード・フォーコンプレ氏に、室内楽を坂東肇氏、
ジャン=ルイ・オレ氏、クリストフ・シモネ氏に師事。

4AFT9122のコピー
西ヶ谷佳那
2004年神戸山手女子高校音楽科、2009年神戸女学院大学音楽学部を卒業。
これまでに浦部京子、笠原みえ、中野慶理、音川紘一の各氏に師事。
在学中、ヤングピアニスト大会金賞、KOBE国際学生コンクール奨励賞、
フランス音楽コンクール審査員賞等受賞。
近年ではクラシック以外にライブ、室内楽、シャンソン教室の伴奏ピアニスト等も務めている。



モーツァルト : トルコ行進曲


シューベルト : セレナーデ


ロジャース : ドレミの歌、エーデルワイス


シューベルト : アヴェ・マリア


シュトラウス : 美しき碧きドナウ

4AFT9115のコピー
いかがでしたでしょうか。また次回の花園コンサートでお会いしましょう。

次回予告
8月29日(日)①11:00~12:30 ②14:00~15:30
特別公演「「キッズコンサート ~未来の音楽家たちのコンサート~」 
未来の音楽家を目指す、ちびっこたちの演奏会です。

あざやかなインパチェンス 

PICT1225.jpg
神戸花鳥園ではたくさんの花を咲かせてお客様にお喜びいただいております。
今日はニューギニア・インパチエンスという花を紹介致します。

インパ5
ニューギニア・インパチェンス
ツリフネソウ属 ツリフネソウ科
学名:Impatiens hawkeri
ニューギニア原産のI.hookeriやその近縁種から
アフリカホウセンカより大輪の花を咲かせる品種群が作出されています。
これらを通常ニューギニアインパチェンスと呼び、
主に鉢花として普及しています。


インパ4

インパ3

インパ2
この花は密やかながらも可憐で色合いも鮮やかな花です。
この花の前で記念写真など撮っていただくのも良いかもしれません。

ZN4G9106のコピー
このニューギニアインパチェンスは南ロビーの睡蓮池入り口付近に
ありますので、ぜひ、ご覧ください。

クビワコガモ保育園 

みなさーんこんにちは!!
夏休みも後半に入りましたね!!
宿題は終わりましたか??

さて、今回は先週に引き続き8月10日頃に生まれたクビワコガモのヒナをご紹介します!!

↓先週の記事です
池に泳ぐクビワコガモのヒナ

こんちは!
ヒナ『こんにちは!!!』

あれから一週間ほどたちましたが少しずつ大きくなっていくヒナ達!!
クビワ保育園
↑お父さん&お母さんにしっかりと守られています!!
もはやクビワコガモ保育園ですね!
父監視
↑お父さんは周りを監視中…
周りよーし!
↑お父さん『前方左右よーし!!!』
お父さん…ものすごい頑張ってますね!!
暑いのにお疲れ様です!

一方のヒナ達は…
お昼ね
↑お母さんといっしょにお昼寝中…Zzzz。

カメラを向けると…
みんなおしり
↑反対側を向いてしまい、みんなおしり…(笑)
まぁそれはれでかわいいのですが…正面向いてほしかったなぁ~(笑)

ここでひとつ動画を!
まだ生まれたばかりのヒナを守るお母さんの威嚇に注目してください!!

どうですか?
お母さんめっちゃ恐いです!
でも必死に子どもを守ろうとしているんですよね!!
お邪魔してゴメンネ。

さて、今回もヒナのブログでしたがいかがでしたか??
ヒナ達はすぐに大きくなってしまいますので、
クビワコガモ保育園を見たいという方はお早めに神戸花鳥園まで来てくださいね♪
(※ヒナ達はまだまだ小さいので、つかんだり持ち上げたりはしないでくださいね!!)

よだれじゃないよ、お水だよ
ヒナ達『おまちしてまーす!!』

誰の羽? 

お盆も終わり皆さんいかがおすごしでしょうか?
暑いからとクーラーのきいた部屋で寝そべってはいませんでしょうか?
さて今日は先日中庭池で見つけたある羽についてお話しします。

P8190435.jpg


皆さんこれがだれの羽かわかりますか?
これは中庭池にいるインドクジャクの羽です、この雄の飾り羽は尾羽の様に見えるが、上尾筒(じょうびとう)という尾羽の付け根の上側が覆う羽が変化したもので、これを使ってメスに求愛します。
皆さんが一般的に想像するクジャクはこのインドクジャクです。

2009051414124828f[1]


今の中庭池に居るクジャクというと・・・

P8180430.jpg

!!!
もう後ろの綺麗な飾り羽がほとんどありません。
飾り羽は毎年抜け変わります。12月頃から伸びてきて、5月から6月が一番長くなりきれいです。7月の中旬ぐらいから9月には全ての飾り羽が抜け落ちてしまいます。
綺麗な時はこんな感じでした。

CIMG0013_20100818153851.jpg

この飾り羽だいたい長さが150㎝ほどで束にして持ってみても重たくありません。
この子も来年にむけ新しい飾り羽が生えてきます。その時は是非この子のカッコイイ姿を見に来てあげて下さい。


花売店に「キリタ」入荷しました! 

みなさん、こんにちは!
花売店の和田です!

お盆休みは存分に楽しめましたか?
お盆中、神戸花鳥園にもたくさんの方にお越し頂きました。
ありがとうございます。

さて、今日は花売店から、とっておきのお知らせです(^o^)

私たちスタッフも、ずーーーーっと待っていた
“キリタ”が入荷しました!

※それぞれ在庫はわずかです。売り切れの際はご容赦くださいませ。

まだ、お花をつけていない若い鉢ばかりですので、
2010年8月18日現在 販売中のキリタのお花をご紹介します!!
お気に入りのキリタが見つかるといいですネ!

★キリタ 'アイコ'(C. 'Aiko'
アイコ

★キリタ 'キタグニ'(C. 'Kitaguni'
キタグニ

★キリタ 'シーシェル'(C. 'Seashell'
シーシェル

★キリタ 'アツコ'(C. 'Atsuko'
アツコ

★キリタ 'ダイアンマリー'(C. 'Diane Marie'
ダイアンマリー

★キリタ 'スターダスト'(C. 'Stardust'
スターダスト

★キリタ 'エブルネマ'(C. 'eburnea'
エブルネマ

★キリタ シネンシス 'ラティフォリア'(C. sinensis 'Latifolia'
シネンシス ラティフォリア

★キリタ リネアリフォリア x フィンブリセパラ'#4'
C. linearifolia x C.fimbrisepala'#4'

リネアリフォリア x フィンブリセパラ'#4'

★キリタ 'バンブーボード'(C. 'Bamboo Boat'
バンブーボード

★キリタ 'ネメシス'(C. 'Nemesis'
ネメシス

★キリタ 'ニンバス'(C. 'Nimbus'
ニンバス

★キリタ 'ナカコ'(C. 'Nakako'
ナカコ

また、今回写真でご紹介できませんでしたが、

★キリタ シネンシス 'アングスティフォリア'(C. sinensis 'Angustifolia'

★キリタ フィンブリセパラ 'ウーハン'(C. fimbrisepala 'Wuhan'

この2種も販売中です♪


神戸花鳥園にご来園の際は、ぜひ花売店にお立ち寄りくださいませ!
お待ちしています\(^_^)/

※キリタの在庫はわずかです。売り切れの際はご容赦くださいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。