スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイレン池の魚たち 

今日は西スイレン池で泳ぐ魚を紹介したいと思います。
西スイレン池は南北に池が2つあり、熱帯性のスイレンなどが咲いています。
その両方の池を彩るように、色とりどりの魚たちが元気に泳いでいます。
ZN4G8590のコピー
よくお客様の質問に「これ、金魚なの?」と聞かれますが、
こちらすべて熱帯魚なんです。開園当初はそれほど数は多くなかったのですが、
2年半経った今は、いたるところに魚の群れを見ることができます。


では、スイレン池で泳いでいる熱帯魚を紹介したいとおもいます。
ZN4G3692のコピー2
■サンセットプラティー
分布 メキシコ、グァテマラ
学名 Xiphophorus maculatus var

分布はメキシコ、グァテマラで体長約6cmに成るメダカの仲間です。
卵胎生の魚で、卵ではなく稚魚の状態で子供を生みます。
稚魚の数は20匹程度ですが、大型だと100匹生む事もあります。
体の色を日没の空の色にたとえてサンセットと呼ばれています。
たぶん、皆さんが金魚と勘違いしているのはこの魚のことだと思います。


シルバーモーリー
■シルバーセルフィンモーリー
学名 Poecilia velifera

分布はメキシコ南東部で体長約12cmに成るメダカの仲間です。
卵胎生の魚で、卵ではなく稚魚の状態で子供を生みます。
稚魚の数は30~50匹程度です。藻・コケ類を食べます。
ちなみに、北フクシアロビーのスイレンテーブルにはいっているのが
このシルバーセルフィンモーリーです。

ZN4G3588のコピー3
■ブラックモーリー
学名 Poecilia sphenops var

分布はメキシコ東南部で体長約10cmに成るメダカの仲間です。
卵胎生の魚で、卵ではなく稚魚の状態で子供を生みます。
全身真っ黒い色が美しいです。藻・コケ類を食べます。

ZN4G3622のコピー2
■ゴールデンバルブ
学名 Puntius sachsii
分布 マレーシア
コイの仲間

体調約6~7cmゴールデンイエローの体に黒い斑点が
不規則に入っています、錦鯉のミニチュアのような美しさで、
特に欧米で人気があります。

ZN4G3651のコピー.2jpg
■コリドラス
学名 Corydoras paleatus
分布 南米
ナマズの仲間

体長約5-6cm。コリドラスという属名には、ギリシャ語で「ヘルメットのような皮膚」と
いった意味があります。
体は硬く大きな鎧状の二列の鱗板で覆われており、頭部はヘルメットのような頭骨で形成
されています。
普段は水底で活動していますが、腸管呼吸のために時々水面に顔を出すことがあります


グッピー
■グッピー
学名 Poecilia reticulata

雄は体長3-4cm、雌は5-6cm。古くから熱帯魚として広く親しまれています。
イギリスの植物学者グッピー氏によって発見され、1859年に学名がつけられました。
卵胎生を行い。日本にも帰化している外来種で、沖縄や、温泉街の用水路で見ることが
できます。



そしてここスイレン池でも中庭池同様、魚にごはんをあげることができます。
4AFT9412のコピー
スイレン池のゾーンには、魚のごはん売り場が3ヶ所あります。
1カップ100円で売っております。

実際にわたしもごはんをあげることにしました。
4AFT9411のコピー
まずはひとつまみして池の中にポイッ。
ZN4G8600のコピー
あまり魚のいない場所に入れたのですが、
少しずつ周りから魚たちが集まり始めました。
せっかくなのでもひとつごはんを投入。

ZN4G8591のコピー
ついに、こんなにたくさんの魚達が集まってきました!
まるで魚たちのサッカーをみているようです。
(いろんな方向からつつかれて、ごはんも色んな方向に行きます)

中庭池のコイとは違い、ごはんひと粒に比べて体が小さいので、
ひとくちで食べられず、ふやけた表面を少しずつついばんでいるんですね。

ZN4G8594のコピー

最終的にはもう全種類ワヤクチャに入り組んでエサがどこにあるのやらといった感じです。
でも、エサがなくなるまでボ~ッと見入ってしまいます。

スイレン池にお寄りの際はぜひ魚たちと遊んでやって下さいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/96-57a2156e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。