スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニオオハシの食べ物 

今日はオオハシの食べ物と糞をご紹介します。
食べ物はともかくとして、糞は・・・と思われた方もいらっしゃるかと思います。
まずは、オニオオハシのハクがお客様からおやつのメロンをもらって食べています。
ハクのり
オオハシゾーンでは、おやつのメロンを持っていただくと
3種類のオオハシたちが、おやつをもらいに腕まで飛んできます。
オオハシたちはとても賢いので、カップにたくさん果物が入ったお客様を樹上から探しています!
一個ずつあげていると、新たなカップをもったお客様に勝手に飛び移っていったりします。
また、最後の1個になると見向きもしてくれないげんきんさ!
よりたくさんメロンをもらう事に、一生懸命なオオハたちです!
普段のオニオオハシのしぐさはこちら→のんびりオニオオハシ


お客様からメロンしか食べないの?と質問されますが、そんなことはありません!
昼間たくさんメロンをもらったオオハシたちは、夕飯では色々な果物を食べます。
夕餌果物
今日の夕飯は、りんご、バナナ、ブドウ、トマト、さつまいも、にんじん、レタスをいれます。
オオハシたちはたくさんの果物を食べます。
鳥類の代謝は高く、空を飛ぶことや40~42℃の高い体温を維持するために、多くのエネルギーを必要とします。
季節の果物はとても美味しそうで、用意する方が羨ましく感じます。

オオハシのくちばしにはギザギザの溝があり、しっかり咥えることができます。
また、光に透かすと血管も見えますので、今度、ゆっくり嘴をみてください。
嘴のお話はまた今度。
くちばしぎざぎざ
オオハシは嘴が体の1/3の大きさのためか、噛まれると痛いの?と質問されます。
お客様に対して、噛んだりすることはございませんので、ご安心ください。



オオハシたちが果物をもらっているゾーンで、見かけない植物を発見しました。
さて、この植物の芽は何でしょうか?
トマトの芽
植物の芽がどうした?
実はトマトの芽です。

オオハシゾーンでは、多くの鉢植えの植物を置いているのですが、
その鉢からトマトの芽が生えてきました。

鉢全体
オオハシたちが木陰を求めて休憩したりするため、たくさんの鉢を置いています。
一体こんなところにどうしてトマトが生えたりするのでしょうか?
オオハシたちが夜な夜なトマトの種をまいているのでしょうか?

カットトマト
実は、これが夕ご飯などに含まれるトマトですが、ご覧の通り種も混ざっています。
オオハシたちは歯がないので、このトマトを種ごとパクパク丸呑みします。


オニの糞メロン
これがメロンをたくさん食べたオオハシの糞です。
オオハシの糞は、食べたものがそのまま出ているようにも見えます。
よく小さなお客様が、糞を拾ってオオハシに与えようとされますが、
一応糞とおやつは見分けているようで、手には止まりにきませんので、拾わないでくださいね。
果実からは、たんぱく質や炭水化物よりも消化しやすいアミノ酸や単糖類が吸収できます。
果物はとても早く消化され、短時間で多くの量が吸収できます。
吸収消化されたといっても、食べたものの形がわかるため、うまくできているのだなぁと感心します。

糞
1回の糞量は4g~15gとばらつきはありますが、
体重700gの個体では0.5~1%程度の糞量を何度もするとしたら、
やはりたくさん食べないといけないのでしょう。
りんご片が見えたりと、食べたものが丸わかりですね!


こんな土もない枕木の隙間からもトマトが生えています。
ど根性トマト
ブドウも稀に芽が出るときもありますが、トマトが一番良くみかけます。

オニ
こんなオニオオハシの食性も夏休みの自由研究に取り上げてはいかがでしょうか?
まだまだ有ります!こちらもどうぞ→オオハシの寝姿
オオハシをもっと!→ひばり水遊び!


コメント

ふくろうさまへ

ふくろうさま、ご来園&グッズのご購入ありがとうございます。

当グループは”ウェブショップ花鳥園”という
ネット通信販売もやっております。

フクロウのストラップや焼き物、クリアファイルなどの
をはじめ、さまざまなグッズを扱っております。
ぜひ、ご覧下さいね!

”ウェブショップ花鳥園”
http://www.kachoen.jp/

  • [2010/08/13 16:15]
  • URL |
  • 神戸花鳥園スタッフ 土屋
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

私は 一度 神戸花鳥園に 行ったことがあります。

その時は ふくろうのあらしちゃんと 写真を 撮って頂きました。

ふくろうの携帯ストラップと ふくろうのしおりと 金のふくろう(小)の 置物を 購入しました。

神戸花鳥園は すごく 遠いですので 他で 神戸花鳥園のふくろうの商品の 購入は 可能でしょうか?

色々と 教えて頂けたら ありがたいです。

よろしくお願い致します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/932-fb86d976

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。