スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロエリセイタカシギのヒナ 

皆様こんにちは。


連日暑くてまいってしまいますね。
こんな日が続くと私はつい、そうめんや冷やうどんなど、
作る手間がかからず食べやすい物で食事を済ませてしまいます。


そんな暑い中、すくすくと順調に育っているヒナがいます
RIMG0317.jpg

こちらは「クロエリセイタカシギ」のヒナです。
とても長い足が印象的ですね

ちなみに大人のクロエリセイタカシギはこちら
RIMG0322.jpg

色は全く違いますが、その足の長さ等から面影を感じることができますね。

去年まではクロエリセイタカシギの卵が産まれると、
外池のエリアにもこのセイタカシギはいるのですが、そちらの親鳥のペアに託卵(卵の世話を他の鳥に任せる)
していました。
今年は産まれた卵の数が多く、託卵できる卵の数も限りがあるので、
いくつかの卵はフ卵器という機械で孵して人間の手でヒナを育てていくことにしました。


そんな中生まれたこのヒナ、
最初は餌をきちんと食べてくれるだろうか?など、色々な問題がありましたが、
現在のところ餌をしっかり食べ、元気に育ってくれています。
このまま順調に大人になってくれるのを祈るばかりです。


そして、シギといえばこの片足で立っている姿が印象的です
RIMG0326.jpg

実はこの片足立ち、ヒナの内から行っています
RIMG0313.jpg

この片足立ち、普段は浅瀬で生活するシギ達が体を濡らさずに休んだり、
地面の温度の影響を受けないように休むために行っていると言われています。
ヒナとはいえしっかりしていますね。


こちらのヒナは温度管理など、まだまだ目が離せない所が多いですが、
成長の過程を随時ブログにてお伝えできればと考えております。


また、クロエリセイタカシギのヒナは外池で見ることができますので、
神戸花鳥園にご来園の際は是非そちらもご覧になってみてください。

コメント

kaiさまへ

クロエリセイタカシギの卵もヒナと同じ天然迷彩柄なので見つけづらいです…(笑)
またヒナがいるときの親は、やはりスタッフが近づいても追い払われてしまいます。
子を守ろうとする親は強いなあと改めて思いました。

ヒナたちが元気に育つようスタッフ一同頑張ります!!

コメントどうもありがとうございました♪

  • [2010/07/15 09:48]
  • URL |
  • 中庭池バードスタッフ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

tetoさまへ

コメントいつもありがとうございます♪
返事が大変遅くなり申し訳ございません。

私たちスタッフもヒナたちの元気な姿に毎日癒されております(´ω`)

中庭池では今年生まれたマガモやキンケイたちの数は約50羽います。
通路や池にすでにケージから放しているヒナたちもいますので
ヒナたちを見に、よかったらまた遊びにきてください☆

  • [2010/07/15 09:35]
  • URL |
  • 中庭池バードスタッフ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

すくすく育ってね

先日、遊びに行ったとき、外池の雛を見ました。
ちょこちょこ動いていてかわいいなーと思ったのですが、写真を撮ったら、何処にいるかまったく分からず。
さすが、天然迷彩柄ですね。
お父さん、お母さんも近づく鴨を追っ払って、子供を護ろうとしていました(鴨さんには迷惑でしょうが)。
元気に大きくなってくれるといいですね。

かわいい雛達に癒されました。みんな元気に育って欲しいですね。(^^) 今年生まれた雛たちはいったい何羽くらいいたのですか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/892-cb3ae064

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。