スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆の神戸花鳥園 後編 

昨日に続き、17日(日)に撮影した画像なので、
当日来て頂いたお客様は写っているかもしれませんね。

昨日の前編は
長屋門→外池・ペンギン池→南ベゴニアロビー→西スイレン池と紹介しました。
今日は残りのゾーンを私の案内で神戸花鳥園をカンタンに歩いてみましょう。


さて後半は北フクシアロビーです。
4AFT8871のコピー
ここは300種ものフクシアを展示してある、特に女性に人気のあるフロアです。
ここも非常に涼しい場所なので、のんびりとできる場所のひとつですね。
4AFT8876のコピー
この前紹介した、座りながら楽しめるスイレンテーブルもなかなかの人気。
4AFT8801のコピー
お買い上げありがとうございます!
北売店もつねに人だかりがありました。
4AFT8874のコピー
また北出入口があり、ポートライナーの”ポートアイランド南 花鳥園前”駅が目の前
(改札まで30秒!)なので、ライナーで来ていただいているお客様はこちらから
出入りしていただくと早いです。エレベーターもありますよ。


次はフクシアロビー東隣の
サイチョウ・オオハシゾーンに行ってみましょう。

入ってすぐのところに当園人気者のオオサイチョウの
ダイちゃん”(オス)が、いるはずなのですが…
4AFT8809のコピー
あ、いました。なんとまぁ、お腹いっぱいでオネムのようです。
それでもダイちゃん見たさに人だかりができてました。
こんな姿のダイちゃんもなかなかレアかも?
他にもフラミンゴやオウギバト、ウズラなどのゆかいな仲間もいますので、そちらもヨロシク。

その隣のオオハシゾーン。
4AFT8806のコピー
ここではオオハシやエボシドリを腕にのせて
フルーツをあげられる、これまた人気のゾーン。
クチバシが大きいので恐がられる方が結構いますが、
やさしい子達なので噛んだりはしませんので、ご安心を。
それに恐がって縮みあがっていると、やって来てくれない時があります。
4AFT8811のコピー
こちらの男の子はなかなか堂々としていたので、
オオハシも安心して腕に止まったようです。お見事!
コツはしっかりと腕を伸ばすことと、低い場所にいる鳥を狙うことかな?
(高い場所にいる鳥は満腹になってることが多いらしいです)

さてそのさらに隣はフクロウショー会場です。
4AFT8882のコピー
ふくろうの飛行訓練ショーは一日3回しかないので、
(10:30、13:30、15:00)近い時間の方はぜひ見てくださいね。
4AFT8905のコピー
今日はアフリカワシミミズクの”にしき”(メス:写真上)と
アフリカヒナフクロウの”ゆうひ”(オス:写真下)がショーに出てました。
4AFT8909のコピー
上手に飛んでくれてショーも無事終了。ショー後は
フクロウと記念写真を撮ったり、ふれあいができます。

では、最後に当園中央にある中庭池で締めくくりたいと思います。
4AFT8877のコピー

こちらは非常に広い屋外エリアになっており、約16種200羽の鳥が
通路側、池、島など思い思いの場所にいます。
池には鯉もいて、こちらのごはんやりも人気があります。
ごはん欲しさに大量に集まった鯉の背中の上を、鴨たちが歩いていることも
あったりするんですよ。
4AFT8924のコピー

というわけで、今回は2回に分けて神戸花鳥園各エリアを軽く紹介してみました。
まだ来園されてないお客さまは、参考になったでしょうか?
来てくださったお客さまは色々思い出していただけたでしょうか?

ただ、まだ紹介し切れていないエリアや花や鳥はまだまだあります。
「こないだはこれを出来なかったな」とか「ここ、ちょっと気になるわぁ…」と思ったら、
神戸花鳥園に来てみてくださいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/85-7f83afd8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。