スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠れた人気者!! プラティケリウム・ワンダエ 

4AFT4814.jpg

本日、ご紹介するのは樹上に着生するシダ植物でビカクシダの仲間です。
約3年程前に手のひらに乗るくらいの苗をこの木に張り付けたのですが、、、

それが今ではかなり大きく育ちました。縦横80センチ位あるでしょうか?
目立つようになって「あれは木から生えてるの?」「あれは作り物なんですか~?」なんてお客様に興味を持たれる様になりました。時間をかけて育てた甲斐がありました!

4AFT4848.jpg
ウラボシ科 ビカクシダ属
学名 Platycerium wandae
英名 Queen staghorn
日本ではビカクシダ、コウモリランと呼ばれる物の仲間です。ビカクは麋角と書き中国で「麋(オオシカ)」の角に似たシダでビカクシダと呼ばれてます。ニューギニア原産で樹上に着生し生育します。

木に張り付いて王冠の様になっている葉はネストリーフと呼ばれ、ここに木から落ちた葉や水を貯め養分にしています。
前へ突き出ている葉はフォリジリーフと呼ばれ、胞子嚢をつける役割が有ります。
このフォリジリーフが最近やっと出て来るようになりました。
英名では「Queen staghorn」です。女王の名に恥じぬ美しい姿に変身するのか毎日が楽しみです。

4AFT3453.jpg
去年はこんな感じでフォリジリーフが出てませんでした。

4AFT4816.jpg
4AFT4844.jpg

この品種はまだまだ大きくなります。生長が楽しみな反面、スイレンに日が当たらなく成ったら少し困るので複雑な心境ですが。。。
みなさんも是非、見に来てくださいね

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/769-bd52a441

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。