スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウギバトのヒナ誕生!! 

オウギバトの卵が孵化しました!
オス・メスが協力し合い、約24時間交代で1ヶ月間卵をあたためました。
とても小さいのですが、親鳥の口元にヒナが写っているのがご覧いただけますか?
2010030203
うまれたてのヒナは、まだ目もあいておらず、羽もはえていません。


2010030204
1枚目の写真からたった4日後、もうこんなに大きくなりました!!
体もうっすらと青色になり、目も少し開いているようです。

子育てもオス・メス協同で行い、ピジョンミルクと呼ばれるミルクをヒナに与えます。
では、ミルクを与えている映像をご覧下さい。


ハトのヒナの成長は大変早く、約1ヶ月で巣立ちます。
ぜひ、ヒナが巣立つ前に見に来て下さい。
運がよければ、ヒナの顔が見れるかも!?
ただし、ミルクをあげる時間以外は、ヒナは親鳥のおなかの中にかくれています。
その為、ヒナの姿をなかなか見ることはできませんのでご了承下さい。
なお、子育て中のオウギバトはサイチョウゾーンにてご覧いただけます。

2010030205

コメント

Re: おめでとうございます。

かりこ様

コメントありがとうございます。
オウギバトのヒナはすくすくと成長しています。
今では、かわいい冠羽もはえてきました。

ココちゃんの恋話の続きについては、3月16日のブログでお伝えする予定ですので、ぜひ、ご覧下さい!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます。

はじめまして。
いつも楽しくブログを拝見させていただいてますv-7

オウギバトのしんくんとクジャクバトのココちゃんの切ない恋話を微笑ましく拝見させていただいていたのですが、その後ココちゃんはどうなったのでしょうか?
もしや、しんくん(もしくはふうちゃん?)の後ろに写ってる白い影はココちゃんとか・・??
赤ちゃんがうまれてしまったら、ココちゃん立ち入るスキがもうありませんね~ひそかにココちゃんを応援してたのですが・・
鳥の世界も大変ですね~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/748-175584b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。