スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューカマー☆ユリの登場! 

皆さんこんにちは♪フクシアスタッフの磯村です。
今週は暖かい日が続いており何気なく春の雰囲気を感じますね♪

さて、今回のトピックは-ユリ-です。
唐突にユリです!といわれましても
皆様『えっ!?』と思われるとおもいますが
神戸花鳥園では今年からゴールデンウィークと夏に向けて
ビッグなユリイベントを開催する予定です!
また、通年を通して花鳥園内の様々なブースに
ユリの展示をしていく事も考えています♪
ということで予定ではありますが今後神戸の花鳥園では
ベゴニアフクシアスイレンユリが仲間入りする予定ですので
皆様ぜひよろしくお願いいたします♪

ということで!今回ご紹介するのはただいま私たちがユリの展示に向けて
なにをしているかっ!!
みなさまに一部始終をすこ~しおみせしましょう♪

まずこちらの写真は・・・そうまさしくユリの球根 百合根です!
こちらの球根は小さいほうで6㎝ほどです。
球根
こちらは赤い球根。
赤
大きい球根です!優に10cmは超えていますね!!
李
大きさの差がこんなにも!!!
大小
こんなにも大きさの差があるのですから咲くユリの花も様々でしょうね♪

まずこの球根をどのように何球植え込むのかチェックしてネームタグを制作します。
球根うえ0
これが1番目の仕事。

2番目から5番目の仕事はユリを植え込んでいく係になります。作業は全てライン作業です!
ライン作業2
今回はピートモス(シダやミズゴケを発酵させた土)のみを使用してユリを植え込んでいます。
球根うえ1
きちんと芽を上に向けて土の中に押し込むようなかたちで植え込んでいきます。
球根うえ2
植え込む前の球根にもしっかりとした根が生えていますが
この根は植え込み直後のみに使用する根で時間が経つとまた新たに根が生えてきます。
根
最後に上からウォータスポットを残して土をたっぷりかぶせます。
球根うえ4

ライン作業1
このように黙々と作業を進めること午前・午後の部共に3時間半・・・!
2月17日より開始したこの作業も早1週間突入・・・!!!

このようにして出来上がった鉢に潅水をしていきます。
植物班外からも応援スタッフを呼んで手伝ってもらっています。
みずやり1
なんと1週間前に植え込んだ球根から早速芽が出ていました!
ゴールデンウィークに向けて幸先が良さそうですね♪♪
芽

去年もユリの展示はしましたが
このように大規模に植え込みからたずさわるユリの展示は
スタッフ一同初めてなので疲労困、憊翻弄されながらも
ユリの開花を心より楽しみにしています♪♪
皆様も楽しみにしていてくださいね♪

ユリ・・ユリ・・ユリ・・の毎日でフクシアどーなってんの!?
と思われているとは思いますが
ユリの合間を縫ってフクシアもきちんと育っていますよ♪

そんなフクシアの様子をちらりとご紹介しましょう♪
ハンギングの株も・・・♪
ハン
地植えの鉢も・・・♪
 地
こんなに大きくそだってきました♪
暖かな室内はくつろぎの空間になっています♪
全体
みなさま是非春めいてきた花鳥園に今一度遊びに来て下さいねお待ちしています♪   磯村

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/741-8c4cee37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。