スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コクチョウの卵に絵を描こう!エッグアート体験教室 

eggart800.jpg
最近、少しずつ暖かくなってきましたね。
「今度の休みは、ちょっとどこかにでかけてみようかな?」と思われている方に
楽しいイベントのお知らせです。

来週の2月21日(日)、22日(月)は「神戸花鳥園 白鳥の日」というイベントが行われます。
コンサート、バリ舞踊、クイズ大会、写真展、コールダックひざの(22日のみ)せなど、楽しいイベントを
ご用意してお待ちしております。

そして今回ご紹介するのは、白鳥の日に加わった新イベント
「コクチョウの卵に絵を描こう!エッグアート体験教室」です。
これは卵に絵を描いたり、ビーズ、スパンコールなどをほどこすエッグアートの体験教室。

今回は鶏卵のほかに、特別にコクチョウの卵をご用意いたしました!(1日5個限定)
なかなか白鳥の卵というのは手にする機会がないと思いますので、
ぜひとも興味のある方は早めに参加してみてくださいね。


「コクチョウの卵に絵を描こう!エッグアート体験教室」
開催日時:2/21(日)、22(月)10:30~16:00
場所:南花売店よこ 料金:コクチョウの卵¥800、鶏卵¥600

※材料のタマゴがなくなり次第、その日は終了とさせていただきます。ご了承ください。

ちなみに上の写真、最上部の大きなタマゴはコクチョウのもの。
下はスーパーで売っている鶏卵。右上部のオレンジ色のものはピンポン玉(非売品)です。


画材等はこちらでご用意いたします。作品はもって帰ることができます。
21日、22日両日とも開催します。



エッグアートの手順
ここで特別に簡単にエッグアートの手順をご紹介いたします。


◆ニワトリの卵の場合
5のコピー
①白い絵の具で、卵にハクチョウを描きます。
②黄色、黒色の絵の具を使って、目とくちばしを描きます。
8のコピー
③好きな色の絵の具を使って模様を描いたり、好きなパーツを貼っていきます。
⑤完成!

◆コクチョウの卵の場合
1のコピー
①白鳥の形に切抜いたテープの内側にスポンジで叩くようにして、白い絵の具をつけていきます。
②絵の具が乾いてから、テープをはがします。(ハクチョウの形ができます)
③黄色、黒色の絵の具を使って、目とくちばしを描きます。
8のコピー
④好きな色の絵の具を使って模様を描いたり、好きなパーツを貼っていきます。
10のコピー
⑤完成!

けっこう細かい作業が多いので難しいところはありますが、
きっと素敵な作品が出来上がると思います。しかもコクチョウの卵はなかなかレアなアイテムですよ!
みなさまのお越しをお待ちしておりま~す!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/722-4e686c4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。