スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱毛ブーム 

皆様こんにちは。

2月も早いもので中旬になりますが、寒かったり暖かかったりというどっちつかずな気候が続いていますね。
日中は暖かくても夜は寒い事が多いので温度管理には気をつけたいところです。


P1010351_convert_20100211140457.jpg

さて今回は中庭池にいる、インドクジャクについてのおかしな話をしたいと思います。
RIMG0169.jpg
上の写真はインドクジャクの女の子、ナオミさんです。
どこか違和感があるような気がしませんか?・・・


はい、正解は頭の冠羽(かんむりばね)がないのです。

換羽もある程度終わり、冠羽もしっかりと生え揃っていたのですが、ここ最近で全ての冠羽が消えてしまいました。

ちなみに本来のインドクジャクの冠羽は、このような感じで生えています。
↓↓↓↓↓
raouskanmuri.jpg


ストレスでハゲたのだろうか?と心配しているとある日こんな光景が…。

金網ケージの前でナオミさんが頭を下げてます。
ケージの中に何かいますね…
RIMG0182.jpg



…よく見てみると、下げた頭の先にはイワシャコのみなさんが∑(。。)
RIMG0190.jpg
彼らがクジャクの羽を抜いていたんですね^^;

イワシャコに冠羽を抜いてもらっていたのは、ナオミさんだけではなく…。


下の写真は男の子のラオウ君です。
RIMG0168.jpg
頭に冠羽がないことから、ラオウ君もイワシャコたちに抜いてもらっていたようです。
キリッとしたカッコいい表情できめてくれていますが、冠羽がないので少しマヌケに見えます…。


そしてこちらの写真のクジャクは、ラオウ君のお父さんにあたるジャック。
RIMG0174.jpg
ジャックもイワシャコたちに抜いてもらっていますが、少し冠羽が残っているのでラオウ君よりは立派に見えます。

と思ったらその少量しかない冠羽と、ところどころ抜かれてる跡もあいまって
ハゲ散らかしているように見えて余計情けないです(笑
私も将来はこうなるんですね…。



現在中庭池にはインドクジャクが3羽いますが、その3羽ともイワシャコに冠羽を抜いてもらっています。
ラオウ君が最初にこの様な抜いてもらっている姿を私達は見ているので、彼が後の2羽に広めたのではないかと睨んでいます。
一種の流行のようなものですかね。

冠羽がないとクジャクは少し寂しい顔になるな~と思っていたら・・・

RIMG0181.jpg

!?

RIMG0179.jpg
ニジキジも気になっているみたいです。(笑
そういえばニジキジにも立派な冠羽がありましたね、噂を聞きつけてやってきたようです。
今のところまだ抜かれていませんが彼も時間の問題かもしれません…。


中庭池に来られた際にはイワシャコのケージ(中庭池通路の北側にあります)を見ていただくと、もしかしたら今回のような脱毛シーンを見れるかもしれません。
インドクジャクの冠羽のない顔もこの機会に是非ご覧ください^^

ちなみにイワシャコのケージの中に指を入れるとつつく恐れがありますので、
皆様はクジャクたちのように頭などは近付けないようお願いいたします。













コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/718-6df0a74b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。