スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分イベント「みんなで食べよう恵方巻き」の様子 

みなさま、こんにちは。今日は節分ですね。どのような節分をお過ごしでしょうか。
ZN4G4197のコピー
本日、神戸花鳥園では、お客様に恵方(えほう)巻きを振舞う節分イベント
「みんなで食べよう恵方巻き」というものを開催しました。
その様子をご覧ください。

このイベントは南ロビーのポインセチア前で、11:00と12:00の2回開催されました。
初めての試みなのでどれぐらいのお客様に来ていただけるか不安でしたが、
フタを開ければあっという間に整理券がなくなってしまいました。


恵方巻きを作って頂いたのは、当園のバイキングレストラン華花の料理長の井上さん。
華花独自のレシピで料理長が皆さんの目の前でライブで作って、
できたてをみなさまにお出しするという形にしてもらいました。
ZN4G4180のコピー
「はやく食べたいな~」

ここで近畿以外の方にも、節分の恵方巻きのことを少し。
諸説あるのですが、ざっくりと説明しますと2月3日の節分の日に
恵方(簡単にいえばその年の縁起の良い方角)を向き恵方巻きを食べ、
商売繁盛や無病息災を願う近畿を中心とした風習だそうです。
食べる時は目を閉じ、一言も喋らないというルールもあってなかなかユニークです。

広島出身の私は、こちらに来てから恵方巻きの存在を知り、
「え?!巻き寿司?えほう?豆は?!」と非常にショックだったことを思い出します。(笑)

ZN4G4214のコピー
お客様にできたての恵方巻きをお渡しし、舞台にあがっていただきました。
今年の恵方は西南西。願い事を思い浮かべながら掛け声とともに恵方巻きを丸かぶり!

ZN4G4216のコピー
多少、方角がずれててもいいですよね。

突然ですが実は、みなさまに食べていただいた恵方巻きの中に3本だけ”当り”を入れておきました。
とはいっても、しば漬けなんですが。これを引いた方には喫茶でのドリンクかソフトクリームを
プレゼントさせいただきました。

ZN4G4229のコピー
ちなみに両ステージ2回とも、当りの恵方巻きを引いた方(計6名)は全て女性でした。
しかも、北海道と九州から来られた方がおられました。
なにか恵方巻きミラクル(?)がはたらいたのかもしれませんね~

みなさんどんな願いごとをしたのでしょうね。
では、全てのみなさまに福がおとずれますように!



次回イベント予告

2月21日(日)、2月22日(月)
「神戸花鳥園 白鳥の日」イベントを行います。
コンサート、バリ舞踊、白鳥クイズ、コールダック記念写真、
記念チケットプレゼントなどたのしいイベント盛りだくさん!
みんなきてね~! 詳しい内容はこちら


おまけ
華花流 恵方巻きレシピ
ZN4G4194のコピー
材料(3本分)
・ごはん2合(2カップ)・寿司酢80cc(※1) 
・かんぴょう、しいたけ、高野豆腐、きゅうり、玉子焼きなどお好みで。

※1寿司酢レシピ)
米酢・砂糖(酢100ccなら砂糖100gのように同数量)・塩・出し昆布
を鍋かけ沸騰する手前で止める。
火を止めて梅干と炒りゴマをガーゼに包んで入れる

巻き方のコツ
①海苔の上にシャリを広げます。上の部分を3cm開けておく。
シャリの一番上の部分を少し高くして”どて”を作っておく。
②具材をしゃりのまんなかにおいて、海苔の一番下側を土手の奥の部分に持ってきて巻く。
③巻きすで、軽く締めて完成。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/716-a603548f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。