スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ!おとうさん 

みなさんこんにちは。

P1020120_convert_20100202133747.jpg

本日中庭池からご紹介する鳥さんはコチラです。
↓↓↓↓↓
P1020023_convert_20100202134718.jpg

●アカツクシガモ
渡りをする鳥で冬季は南アジア、中国南部で越冬しますが、
その時に、稀に道を間違えて日本に飛んでくるアカツクシガモもいます。
北西アフリカやエチオピアではごく少数の群れが年間を通して生息しています。
上の写真のアカツクシガモは去年に孵化した、もみじ君です


群れを作るアカツクシガモですが、縄張りも存在しています。


中庭池には現在8羽のアカツクシガモが生活していて、
4羽、2羽、2羽のグループで毎日池を泳いでいます。

4羽→フッくん、ツッくん、ムスカ、リボンちゃん 若者で構成されたグループです。
P1020195_convert_20100204081530.jpg
みんな同じポーズをしていますが、左から、フッくん、ムスカ、リボンちゃん。

P1020185_convert_20100204081652.jpg
コチラはツッくんです。


2羽→パズー、シータ 現在旬の有力ペアです。今年の繁殖シーズンは期待できそうです♪
P1020198_convert_20100204081316.jpg
足の緑リングが目印のパズー。

P1020200_convert_20100204081754.jpg
パズーとラブラブなシータ。


2羽→お父さん、お母さん 熟年カップル。今年も元気な卵を産んでくださいね
P1020214_convert_20100204081900.jpg
若手4羽グループには厳しい?お父さん。

P1020219_convert_20100204082006.jpg
良妻賢母なお母さん。


中庭池ではこのような感じで縄張りがあります。
↓↓↓↓↓
中池


上の図でもわかるように、お父さん&お母さんペアの場所がとても小さいです。
広い中庭池なのだから均等に分けてほしいですね…

このペアの場所はカモのご飯台から近いこともあり、よく他のアカツクシガモに侵入されています。

中庭池では他のアカツクシガモが侵入してきた場合、見つけ次第みんなで鳴き合って追い払おうとします。
が、
お父さんたちはよく返り討ちにあいます。

P1020140_convert_20100202140419.jpg

上の写真はお父さんペアの所に4羽グループのフッくん、ムスカが入ってきて
鳴き合っているところです。
後ろ姿2羽がフッくん、ムスカです。



場所が小さい上に、自分たちの縄張りなのに追い払われているお父さんとお母さんを見ていると
胸が痛くなります…´;ω;`


なので私はせめてもの情けでお父さんペアには多めにご飯をあげたりしています^^,




最近のお父さんとお母さんは、体力温存のためか島でお昼寝をしていることが多いです。
P1020190_convert_20100202134210.jpg

おそらく一ヶ月過ぎるとこのペアの縄張りは更に小さくなっていると思います…


島でお昼寝と言っても、お腹がすくとご飯をもらいにカモのご飯台の近くまで
お父さんとお母さんは泳ぎに来ます。

この時によかったらこの熟年ペアにご飯をあげてみてください♪
「ホアホア」と鳴いて喜んで食べてくれますよ。

P1020127_convert_20100202135819.jpg
↑寝置きなのか目をしょぼしょぼさせているお父さん。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/706-bee79959

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。