スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく聞かれる質問~花売店編~ 

皆さん、こんんちは。
花売店です。

今日はお客様によく質問されることベスト3に
答えたいと思います。

それでは『第3位』
お客様A「お水はどれくらいあげたらいいの?」

置く場所にもよりますが毎日だとあげすぎです。
土の表面が乾いたらあげてください。
あげる時は鉢底から水が出るくらいたっぷりと。
受け皿に水がたまらないようにご注意を。

お客様にこのような話をされたことがあります。
「ある日突然弱りだして、水が少ないと思い
それから何日かあげ続けたけど一向によくならなかった。」

これは水切れが原因ではなく水のあげすぎによる【根腐り】が原因です。
大切に育てようと思うが故にこのような事態になってしまったんですね。


『第2位』
お客様B「持って帰ったらすぐに植え替えしたほうがいいの?」

株が大きくなって鉢底から根が見えてきたら植え替えの目安です。
時期としては春や秋が最適です。
一回り大きい鉢に根鉢(鉢から抜いたままの状態)
を崩さないように植え替えましょう。
急に大きすぎる鉢に植え替えると土が多い分、水の含有量が多くなり
根腐りの原因にもなります。


そして『第1位』は・・・
お客様C「簡単に育てられる植物はどれですか?」

あまり植物に詳しくないけど神戸花鳥園に来たので
何か花を買っていこうと思われているお客様も多いようです。

一番育てやすいのはこれでしょう。
CIMG1034.jpg
トラディスカンチア
Tradescantia fluminensis
ツユクサ科
日当たりを好む観葉植物なので、
日当たりの良い場所で育てた方が、葉の色も鮮やかになります。
挿し芽も簡単で容易に増やせます。

その他にもゼラニウムやストレプトカーパスも育てやすい植物です。
CIMG1041.jpg
ゼラニウム
Pelargonium
フウロソウ科

CIMG1038.jpg
ストレプトカーパス
Streptocarpus
イワタバコ科

ベゴニアの中でも育てやすいのは
木立ベゴニアです。
CIMG1037.jpg
木立ベゴニア
シュウカイドウ科
よく見かけるセンパフローレンスも木立ベゴニアです。

いかがでしたか?
神戸花鳥園でお花をお買い上げいただく際には
是非参考にして下さいね。

☆花売店☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/705-99148cc5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。