スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳寄り情報 

~耳寄り情報~

時々、お客様から、
「フクロウの飛行ショーの時間に間に合わなかった。」
「フクロウのふれあい体験の時間に間に合わなかった。」
と、いうことを聞く事があります。

IMGP0002.jpg
↑ショーの後の風景

確かに、イベントの時間に間に合わなかった…というのは、残念ですよね。

1月現在、フクロウの飛行ショーは、
10:30、13:30、15:00 の計3回。
フクロウのふれあい体験(無料)、腕乗せ体験(有料)は、
各ショーの後に行われています。


しかし!!
フクロウの腕乗せ体験は、ショーの後しか行っていませんが、フクロウのふれあい体験は、
が良ければ、時間外でも、フクロウに触れる時があるんです!!

IMGP0006_20100117163445.jpg

よーく見るとスタッフの腕にスピックスオオコノハズク(ムギ)が乗っています。

IMGP0001_20100117163426.jpg

これは、メンフクロウ(こだま)がいますね。
意外とフクロウを腕に乗せていても気付かれない場合も…

IMGP0001_20100117163250.jpg

そしてなんと!? これは、何か飛んでいますね?
アフリカワシミミズク(めのう)が飛行訓練をしています。ショーにむけて練習中です。

ショー会場で、ショーの時間外で人がたくさん集まっている場所があれば、要注意です。
そこに、フクロウを腕に乗せたスタッフがいてるかもしれません。

IMGP0005_20100117163452.jpg

1月16日ベンガルワシミミズク(モリ)がショーを終え長屋門フクロウ展示室に帰る様子。
この日のお客様ラッキーでしたね!

ふれあい体験の時間外で、フクロウを腕に乗せたスタッフを見つけたら、
ぜひ声をかけてみて下さい。
連れているフクロウによっては、記念撮影ができるかも!

触ることができる時間は未定ですが、ショー会場内の看板を参考にしてみて下さい。

IMGP0007.jpg

皆様のご来園、お待ちしいています。

コメント

ブボ様へ

神戸花鳥園をご愛嬌頂き、誠にありがとうございます。
多くのお客様に、鳥たちと触れ合って頂きたく思いますので、どんどんおこし下さい。
出来る限り、多くのお客様に、楽しんでいってもらいたいと考えております。

意外に気付かれず、寂しかったりするんですよ。

  • [2010/01/19 16:16]
  • URL |
  • バードスタッフ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

「運がよければ」ということが、これまで何回かありまして、今では「ふれあい体験」後をこそ(!)ねらっているという悪徳な客としては、同じようなお客さまが急増したら触りにくくなるのではと心配したしだいです。

あ、どうしても腕乗せしたいときは、ちゃんと並んでますので、半悪徳?!

めざせ!良心的常連客!…ってか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/685-0ff80e3c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。