スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第56回花園コンサート サックス 

4AFT3569のコピー
本日北フクシアロビーにおきまして、第56回花園コンサートがひらかれました。
今年に入って初の花園コンサートです。

演奏していただいたのは、三柳香織さん(サックス)と武市直子さん(ピアノ)のお二人。
第53回の時にこのコンビで演奏していただきましたので、覚えておありのかたも、
おられるのではないでしょうか。

4AFT3548のコピー
三柳香織 (みやなぎかおり)
県立神戸高等学校卒業後、大阪音楽大学音楽学部器楽学科卒業。卒業後、渡仏。
ナンテール市立音楽院、フランス国立セルジー・ポントワーズ音楽院にてサクソフォンと
室内楽を専攻。在学中及び仏滞在中に各地でソロ及びアンサンブルで演奏活動を行う。
ギャップ夏期サクソフォンアカデミー、ハバネラサクソフォンカルテット夏期アカデミーに
おいて推薦コンサートに出演。
帰国後、後進の指導にあたる傍ら、吹奏楽の指導及び指揮、アートとのコラボレーションや
市民オーケストラのエキストラ等、演奏活動をジャンルにこだわらず展開中。

4AFT3576のコピー
武市直子(たけいちなおこ)
兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、神戸女学院大学音楽学部卒業。
第6回兵庫県学生ピアノコンクール地区予選金賞、本選入選。
第10回アジア・クラシック音楽コンサート優秀賞受賞。第2回ベガ新人演奏会出演。
ウィーン国際夏期音楽ゼミナール参加、選抜者演奏会に出演。
2008年ソロリサイタル開催。同年武市ピアノ教室設立、後進の指導を行なっている。
現在、Fl.Ob.とのトリオ『le fleur』等、ソロ・アンサンブルの両分野で活動中。
神戸フォーレ協会、神戸音楽家協会会員。


実は今日のプログラムは、兵庫県で育った作家、村上春樹氏の誕生日(1/12)が近いという
こともあって、彼の作品に出てくる曲をピックアップしてみました。
しかもサックスの三柳さんと村上氏は、同じ高校の出身だそうです。

4AFT3572のコピー
4AFT3544のコピー


ラベル : 亡き王女のためのパヴァーヌ 「ノルウェイの森」より


ロジャース : エーデルワイス   「海辺のカフカ」より


アーレン : イッツ・オンリー・ア・ペーパームーン  「1Q84」より


4AFT3585のコピー
今日のサックスのコンサートいかがでしたでしょうか?
みなさま今年も花園コンサートをよろしくお願いたします。


次回予告
来週1月17日(日)の花園コンサートは…

■1月17日(日)①12:30②16:00
会場:南ロビー
特別公演「鎮魂と励ましのコンサート」
(第3回市民防災サミット内)

中村ゆきこ(ソプラノ)
西ヶ谷佳那 (ピアノ)

モーツァルト : アヴェ・ベルム・コルプス
草川信 : 夕焼け小焼け
本居長世 : 七つの子
岡野貞一 : ふるさと
チャイコフスキー : 花のワルツ
久石譲 : さんぽ
臼井真 : しあわせ運べるように


●花園コンサート月間スケジュールは神戸花鳥園公式HP内、花園コンサートページ
●今までの花園コンサートのブログ記事はこちら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/681-1bfed224

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。