スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冠羽 

鳥の中には冠羽(かんむりばね、かんう)と呼ばれる頭の上の飾り羽を持つ種類がいます。
神戸花鳥園に居る特徴のある冠羽・飾り羽を持つ鳥さんを紹介したいと思います。

ハッピーちゃん

インコとオウムの違いをご存じですか?
オウム目の中でオウム科に属するのがオウム、インコ科に属するのがインコですが
分かりやすい見分け方として冠羽のあるものがオウム、ないものがインコになります。
和名でインコとついてはいますが、写真のオカメインコも立派なオウムの仲間です。

コガネペア

こちらのコガネメキシコインコには頭の羽がふわっとたっていても
冠羽は見えませんのでインコの仲間になりますね。
オウムの冠羽は、感情によって自由に動かすことが出来ます。
オウムにはオカメインコやキバタンのように常に冠羽が見えている種類と
後述のモモイロインコやオオバタンのようにたたまれていて常には見えない種類がいます。

ももかちゃん

モモイロインコのももかちゃんです。普段は冠羽はしまわれていて、
つるんとした頭に見えますがお花のような冠羽を持っています。

オオちゃんその2

オオバタンのオオちゃんです。こちらも普段は隠れていて見えにくいですが
鮮やかな朱色の立派な冠羽を持っていますね。

オオちゃん

オオちゃんは興奮したり驚いたりすると冠羽を広げて体全体を膨らませるのですが
(小心者なので他の鳥さんが近くに飛んできただけで、
 冠羽大全開で大騒ぎしてしまうオオちゃんです・・・)
普段とは別の鳥さんのように見えますね。
有名な姉妹園の掛川花鳥園のポポちゃんには負けますが、こちらもなかなかの
変身ぶりだと思います^^)。

めのうちゃん

オウムとインコのように飾り羽のある・なしで分かれるものにフクロウとミミズクがあります。
こちらは羽角と呼ばれる哺乳類の耳のように見える飾り羽のある・なしで
フクロウとミミズクに分かれています。
ただ「ウサギフクロウ」のように羽角があってもフクロウと呼ばれる種も
結構あったりするようです。

ラオウくん

インドクジャクの頭の飾り羽はオウムやミミズクのように動かすことは出来ませんが
繁殖期のオスがきれいな尾の飾り羽を開いたり閉じたりするのは有名ですね。

オウギバト

よくクジャクと間違われるのですがハトの仲間のオウギバトも
立派な冠羽が前後に閉じたり開いたりします。
臆病な性質なので、翼まで大きく広げた威嚇のポーズもよく目にします。



昔の日本の貴族がかぶっていた烏帽子のような冠羽を持つことから
その名前のついたエボシドリ。
ギニアエボシドリのロコちゃんは食事の時によく冠羽を動かしているので
その様子を動画で撮ってみました。
最後はヒムネオオハシが来てしまったので、慌てて逃げて行ってしまいました。



こちらは上記で出てきたモモイロインコのももかちゃんの妹になります。
2009年11月に産まれました。まだデビューはしていませんが、
大きくなったモモイロインコに比べてヒナはとっても感情豊かに冠羽が動くので
その様子もどうぞ。
ケージデビュー間もない頃でしたので、何もかもが新鮮なのですかね~。
鳥は声や顔などだけではなく、その羽でも色々な感情表現をしてくれます。
神戸花鳥園にお越しの際は、またそんなところも注目してみてくださいね。

コメント

ありがとうございます

ご来園いただきありがとうございます。
楽しんでいただけたようで、何より嬉しいです。
インコゾーンでくっついてる子達は皆2羽づつのつがいなんですけど
コガネメキシコインコのロッキー、コウ、あかねは3羽で
とっても仲良しでスタッフも見ててなごみます^^)
また楽しんで頂けるよう頑張りますね!
是非遊びにいらしてください。お待ちしております。

  • [2010/01/06 12:16]
  • URL |
  • 神戸花鳥園バードスタッフ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

はじめましてぇ

昨日…初、花鳥園に行きました。
スゴく楽しかったです。
もう…すっかりハマりました。花鳥園のトリコになりました(^O^)
我が家では…ずっと鳥と過ごしてます。
九官鳥、オカメインコ、今はセキセイと暮らしてます。
コガネメキシコインコが3匹並んでいるのが可愛かったです。
フクロウのショーも最高でした。花鳥園最高です。
スタッフの皆さんも頑張って下さいね。
また絶対に遊びに行きます。

Re: タイトルなし

じゅりあ様
いつもブログを楽しみに見てくださりありがとうございます。
モモイロインコのヒナがデビューできる日を楽しみにしていてくださいね。
オオバタンのおおちゃんもそうですが、ふわふわの羽の下に鳥肌があり、羽の感触とは全く違い驚かれることが多いです。
今年も、花鳥園の鳥達の意外な一面などご紹介できたらと思います。

  • [2010/01/05 17:54]
  • URL |
  • 神戸花鳥園 バードスタッフ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

あけましておめでとうございます。
いつも楽しみに拝見していますが・・今回の動画もとても楽しく見てしまいました!エボシドリもモモイロインコも可愛い~~~ヽ(^。^)ノ
オオバタンですが、一度だけ触ったことがあります。羽が大きいですよね。
指がすっと入ったかと思ったら、いきなり鳥肌(素肌?)に触ってしまい、ビックリ・・気持ちよさそうに目を閉じて、ずっとなでてくれと言わんばかりでしたが(笑)
花鳥園さんに行ってから、インコを飼いたくてしょうがないわが家です(^^;
今年もブログを楽しみにしております♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/673-3de756db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。