スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園内のボリビエンシス!! 

こんにちは
外も本格的に寒くなってきましたね~
風邪などをひかないように気をつけて下さい
本日は園内にあるボリビエンシスについて
お話させていただきます。
やはり花鳥園で豪華な花では、球根ベゴニアが目立ちますが、
その球根ベゴニアの交配親ともいわれているボリビエンシスも
また魅力溢れる花ですよ
PICT0012のコピー

シュウカイドウ科 ベゴニア属 原産地ボリビア
神戸花鳥園では、主に鉢物としてひな壇に展示されていますが、最近では
ハンギング鉢としても展示しています。
まだ皆さんに堂々とお見せできるほど大きくはないですが・・・

PICT0008のコピー

PICT0010のコピー

PICT0011のコピー

PICT0013のコピー

PICT0016のコピー


上の写真では色別に紹介しましたが、同じオレンジでも若干色が薄かったり、
花の大きさが違ったりするものもあります。
神戸花鳥園のボリビエンシスは姉妹園の松江フォーゲルパークなどで交配を
重ねた独自の交配種を展示しています。

PICT0018のコピー

一番大きいボリビエンシスでもまだこのサイズまでしかありませんが、
これからどのように成長してくれるのかとても楽しみですな。
今回ご紹介させてもらいましたボリビエンシスは花色も豊富で、
一つ一つの花は小さいですが、花つきがいいので、とても
見ごたえがあります。
当園に御来園された際にはぜひボリビエンシスの成長を
見守ってあげてください。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/656-469248c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。