スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きさを楽しむ 

みなさんこんにちは!
寒い日が続いたり、街には様々なイルミネーションが飾られたりとますます冬を感じる時期になりました。
まもなく始まる冬休みや正月休みといった長期休暇を楽しみに、色々なスケジュールをたてている方も
多いのではないでしょうか?
神戸花鳥園では年末年始も休まず営業しておりますので是非遊びにいらしてくださいね。

さて、みなさんは植物を目にした時どこに注目しますか?
花や葉の形を楽しむ、色を楽しむ、香りを楽しむ、手触りを楽しむ・・・など
植物には色々な楽しみ方があると思いますが本日は「大きさを楽しむ」ことを紹介したいと思います。
神戸花鳥園にはご家庭ではなかなか目にすることのできない大きさの植物がたくさん展示されていますのでいくつか紹介したいと思います。

CIMG0966のコピー
まずは花鳥園ではおなじみの大きな花を持つ球根ベゴニアです。みなさんこの大きさに驚かれています。

CIMG0956のコピー
次はオリヅルランです。ご家庭で育てているという方もいらっしゃると思いますがご家庭ではなかなか見られない大きさです。

CIMG0961のコピー
続いては大きな葉のインドクワズイモです。葉っぱを傘にできそうな大きさですよね。

CIMG0969のコピー
そしてこちらは大きいというよりは長いという表現がぴったりなグレコマです。
大人の身長や自動ドアよりもずっと長いのでたまにお客様に「これは途中にも鉢があるんですか?」と聞かれたりもしますが、正真正銘1鉢でこの長さです。

PICT0377のコピー
最後はこの時期街角でよく目にするポインセチアですが、神戸花鳥園では一味違って大人の背丈よりももっと高いものが展示されています。

ご来園の際には是非色々な「大きさ」を体感してみて下さいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/652-5cf1894f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。