スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時期はずれの芋掘り!? 

芋掘り。

幼少の頃体験した人も多いと思います。
私は幼稚園の時サツマイモ掘りした記憶があります。
ところで、サツマイモのつるって食べられるの知ってました?

皆さんこんにちは。
神戸花鳥園の奥田です。
ヽ(・∀・)ノ コンニチハ

先日球根性のベゴニアが大分伸びきっていたので
ばっさりと切り戻ししました。
P1040027.jpg
この写真の下の方に何か見えませんか!?
拡大してみると・・・
P1040026.jpg
(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚ Д゚) …?!

(つд⊂)ゴシゴシ

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!

何と! 小さなイモがいっぱい!
さっそく採ってみました。
P1040028.jpg
これは“むかご(零余子)”と呼ばれるものです。
シュウカイドウ科の球根性ベゴニアの葉腋に珠芽ができることがあります。

さっそく植えてみました。
P1040029.jpg
そしてこれが1ヵ月後の様子です。
P1040030.jpg
まだまだ展示するには時間が掛かりますが
大切に育てていきたいです。
PICT0001_20091120105903.jpg
☆これが最終目標☆
では☆

コメント

じゅんじさん。こんにちは。
むかごで増やしたのは今回が初めてですが
うまくいきそうでなによりです。
確かにむかごで増やせる品種もできておかしくないと思います。

播種・株分け・葉挿し・水挿し・ムカゴ・・・とベゴニアの増やし方は
かなり多くありますが、最近興味を持ち出したのは
ティッシュカルチャー(組織培養)です。
学生の時の知恵を振り絞って・・・w

  • [2009/11/22 12:00]
  • URL |
  • 植物スタッフ 奥田
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

奥田さん。こんにちは。
むかごで増えて行くのは面白いですね。
むかごを作る種類を交配するとむかごで
増やせる品種ができるかもしれないですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/627-7f31107c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。