スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクシアロビーの素敵なテーブル 

北フクシアロビーのテーブルが素敵なことになっています。
ZN4G7319のコピー

その前に、南ベゴニアロビーにあるテーブルをご覧いただきましょう。
4AFT7904のコピー

このテーブルは中央が水槽になっており、
かすかな水流によってその水の上に浮かべられた花が回るしくみになっています。
今の季節ひじょうに涼しげで、まわる花を眺めているだけで時間が過ぎるのを忘れそうに
なってしまいます。

北フクシアゾーンも以前は水槽にフクシアの花を浮かべていたのですが、
先日から花があるものに変わったのです。

それはこれです。
4AFT7832のコピー

ホテイアオイと温帯性のスイレンがこのテーブルの水槽に入りました。
更にユニークな形の木がたてられており、南のテーブルとはまた違った
落ち着いた雰囲気をかもし出しています。
4AFT7831のコピー
水草の緑と偶然落ちたフクシアの花の赤が非常にコントラスト鮮やかです。
水槽の中を覗き込んでみると、シルバーモーリーという熱帯魚がのんびり泳いでいました。
4AFT7837のコピー

水槽の壁面と底が黒いので、真っ白なシルバーモーリーがさらに際立って見えます。

極めつけはこのカエル君でしょう。(写真上:ホテイアオイ 写真下:温帯性スイレン)
4AFT7844のコピー

4AFT7843のコピー

私が最初見た時、誰かが置物でもおいているのかと思うほど、
おとなくし葉っぱの上にのってました。もちろん本物のカエルですよ。
最初は5匹いたそうですが、脱走して(笑)現在は2匹になってしまったそうです。
この池が恋しくなって戻ってくるかもしれませんね。

ZN4G7323のコピー

まさにスイレン池のミニチュアといったおもむき。
上から見下ろせばちょっとした神様気分?
みなさんも北ロビーにお寄りの際はぜひ、このテーブルでお休みくださいまし。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/62-963b3e99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。