スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の中庭池のキジ達 

皆様こんにちは・・・いえ、こんばんは。

今回は、タイトルのとおり中庭池の夜の鳥の様子をお伝えしたいと思います。

秋になって陽も短くなり、午後6時半ですっかり暗くなってしまっています。
そろそろ鳥達も寝ようとしはじめる頃です。
そんな鳥達を探してみましょう。

まず最初にオウゴンキンケイのメスをみつけました。
夜
キンケイなどキジの仲間は、昼間は地面を歩きまわっていますが、夜は外敵に襲われにくいように木の枝にとまったまま寝ます。


次にキンケイのメスをみつけました。
夜キンケイ
かなり高いところにとまっていました。
敵には襲われにくいけど、ずっと枝にとまったまま眠るのは我々人間からしたら辛そうですね。


今度は中庭池の島の中もみてみましょう。
夜ホロホロ群れ
・・・何か木に白いものがたくさんありますが、何でしょうか?


ホロホロチョウでした。
夜ホロ
ホロホロチョウは、キンケイ以上に昼間は地面にいるところしか見ないので、木にとまっているのを見ると不思議な感じがします。
ホロホロチョウもやっぱりキジの仲間だったんですね。


木の葉っぱの間をよく見るとオウゴンキンケイのオスがいました。
隠れたオウゴン
これだと高いところにいることに加えて葉っぱに紛れてさらに外敵に襲われにくそうですね。


最後にインドクジャクを探してみますが、どこにいるのでしょうか?
いました!出入り口の扉の上にオスとメスがペアで仲良く休んでいました。
クジャクペア夜
昼間はバラバラに過ごしたりしていても夜は一緒に眠るのですね。
何だか少し微笑ましかったです。

いかがでしたか?夜の鳥の様子は、普段お客様に見て頂く機会が無いですので、また何か発見やおもしろいことがありましたらブログなどでお伝えしていきたいと思います。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/607-3306b45f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。