スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エボシドリ 

みなさん、こんにちは。
今回は神戸花鳥園のふれあいコーナーにいる、4種類のエボシドリを紹介したいと思います。
エボシドリの羽色の違いや大きさの違いなど、種類による違いを発見してもらえたら光栄です。

では!
エントリーNo.1
深緑のような色と濃い紫色の羽を持ち、体長30~33cm、体重220~260g。
神戸花鳥園のエボシドリの中では、最も小さい・・・
ギニアエボシドリ!!

IMG_0015.jpg

エントリーNo.2
光沢のある緑色と光沢のある青緑色の羽を持ち、体長35~40cm、体重260~320g。
リビングストーンエボシドリ!!

リビング ブログ 005


ここで、ギニアエボシドリとリビングストーンエボシドリの違いを見ていきたいと思います。
①体の羽色
 リビングストーンの羽色は虹の様な光沢があります。
②体の大きさ(体長、体高)
③くちばしの色
④冠羽の先の色
 リビングストーンエボシドリは冠羽の先が白くなっています。
⑤冠羽の長さ
 リビングストーンエボシドリの冠羽の方が若干長いです。
外見ではこのぐらいです。

エボシドリの紹介に戻ります。

エントリーNo.3
深い光沢のある青紫色の羽を持ち、ワインレッドの頭に黄色がひきたつ・・・
ニシムラサキエボシドリ!!
体長35~40cm、体重260~320gほどです。

P1000896_20091026122706.jpg

ニシムラサキエボシドリには冠羽はありません。
しかし、他の3種にはないものがあります。
みなさん、お気づきかと思いますが、
人間でいえばおでこの辺りの、黄色い部分です。
これは、くちばしが変形したものと言われています。

エントリーNo.4
灰色(グレー)と白色の羽を持ち黄色いくちばしが目立つ、体長35~42cm、体重360~400g。
ハイイロエボシドリ!!

P1010048_20091026122851.jpg

ハイイロエボシドリにはアイラインがありません。
そのため、くちばしの黄色がひきたっています。
あと、他の3種は飛んだ時赤い羽が見えるのですが、ハイイロエボシドリは白い羽が見えます。


エボシドリの種類で、違うところをたくさん発見していただけたでしょうか?
外見の違いしか紹介できませんでしたが、人間と一緒で顔・性格は個体によって違います。

*体長・体重は神戸花鳥園のエボシドリの平均です。







コメント

Re: エボシさん

べる~がさんへ

お返事遅くなりまして申し訳ありません。

リビングストーンエボシドリは私も晴れた日に観察するのがとても好きです。
惚れぼれします。
エボシドリの魅力をもっと知っていただけるようにこれからもブログで紹介したいとおもいます。

オウカンエボシドリは現在飼育をおこなっておりません。
もともと1羽しか飼育していなく、その個体も体調を崩し死んでしまいました。

エボシドリの体温を感じていただけたなんて!
感動です!!
べる~がさんは、エボシドリと仲良しさんですね。

  • [2009/11/04 11:34]
  • URL |
  • 神戸花鳥園 バードスタッフ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

エボシさん

リビングストンさんは本当に美しいですねぇ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
陽射しが当たると、見とれてしまいます(*´σー`)

オウカンエボシドリは現在飼育していないのでしょうか~。
まだ一度も生で見たことがありません(´□`。)

エボシドリはオオハシと違って嘴が短くて、エサを食べる時に指に顔が当たって、体温が伝わってくるのが好きです(σ・∀・)σ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/598-e4b8b528

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。