スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園内のベゴニアたち!! 

皆さんこんにちは!!
夜は寒くなってきましたが、風邪などはひいていませんか?
これからは本格的に寒くなってくると思うので、体調には十分気をつけてくださいね。

今日は当園の南フロアに展示してあるベゴニアを、種類別に紹介していきたいと思います。
ベゴニアは2000種余の原種とその数倍の交配種があると言われています。

PICT0333のコピー
球根ベゴニア
当園での主役です。スタンドタイプやハンギングタイプ等の種類があり、
神戸花鳥園のパンフレットにものっています。
上の写真はハンギングタイプになります。

PICT0343のコピー
球根性ベゴニア
球根ベゴニアの元になった品種です。上の写真はウェルトニエンシスという種類で、
このほかにもピアルケイやボリビエンシス等の種類もあります。

PICT0328のコピー
冬咲きベゴニア
その名のとおり冬に咲くベゴニアでクリスマスベゴニアとも呼ばれています。
当園では一年中咲いています。

PICT0331のコピー
根茎性ベゴニア
地面に接した部分から根を伸ばす、根茎と呼ばれる茎をもつことから
根茎性ベゴニアと呼ばれています。
主に葉の色を楽しむ植物です。

PICT0334のコピー
木立性ベゴニア
節があり、直立した茎をもつベゴニアです。
当園では2m級の木立ベゴニアも多数あります。

PICT0336のコピー
今回は種類別に簡単にご紹介しました。
神戸花鳥園はベゴニアだけでなく、多数の植物が展示されています。
ぜひ神戸花鳥園に起こしください。
満開の花がいつでも皆様をお待ちしております。






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/586-28b4e0a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。