スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペペロミア 

皆さん、こんにちは!!
夏から秋へと変わり、だんだん夜が肌寒くなってきました。
ただいま、南ロビーはこの様な感じになっております。
PICT0096.jpg
今回はペペロミアという植物を紹介させていただきます。
   ペペロミア (peperomia)
          科名 コショウ科 
          属名 ペペロミア属(または、サダソウ属ともいいます)
          原産 中央アメリカ~南アメリカ
ペペロミアは熱帯・亜熱帯の地域を中心に分布しており、品種は1000種類以上あるというわれています。
上の写真にペペロミアが写っているのですがお気づきでしょうか?
どうしても花の方に目を奪われてしまいますかね・・・?右上の方にあるのですが・・・??
ではでは、近づいてみましょう!!!

PICT0098.jpg
これは、ペペロミア・スカンデンス(scandens)と言います。
園内には、2mぐらいまで伸びたペペロミア・スカンデンスが展示してあります。


peperomia obtusifolia
こちらは、ペペロミア・オブツシフォリア(obtusifolia)といいます。
スカンデンスに比べ長さはありませんがまるまると育ってくれています。
濃い緑色の葉が印象的では無いでしょうか!?

peperomia obtusifolia 斑入り
では、こちらは?すこ~し雰囲気が違うのですがこちらもペペロミア・オブツシフォリアの斑入りなんです。
先月に来たばかりの植物なのでこれからどの様に成長してくれるかとても楽しみですね。

peperomia glabella
それでは最後の植物です。これは、ペペロミア・グラベラ(glabella)といいます。緑と黄色の葉が混じり合い上記のペペロミア達より色鮮やかな気がしませんか?

これらのペペロミアに花が咲いていたのですがお気づきになったでしょうか?
PICT0109.jpg
この紐のようなものがペペロミアの花なんです!!よ~く見てみないと見落としてしまいそうですね。

目立たず変わった形の花をつけ、特徴的な葉の形や色をしているペペロミアを今回は紹介させていただきました。
ご来園の際には今回紹介させていただいたペペロミアたちをもしよかったら探してみて下さい。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/549-07a00a4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。