スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今からが育て時♪ご家庭で育てるフクシア~9月編~ 

今回は9月のフクシアのご家庭での育て方をご紹介したいと思います♪花売店には数十種類のフクシアの苗があるのでとっても悩んでしまいます!!!!
お客さん2
そんな中選んで買った苗はまず、ポットから出し植木鉢に移しかえます。
植え替え手順1
ポットのままにしておくと蒸れたり、灌水時水はけが悪くなったりしてしまいます。この時隙間を埋めるため、土を少し足してやりましょう。水はけの良いものならなんでもかまいません。
手順2
植え替えが終わったらたっぷりと水をやります。この時鉢底から水がぬけるくらいやります。室内で灌水する場合はこのようにたっぷりとやれるのであれば問題ありませんが『室内で水が垂れるのがいやだ』という場合には少し手間ですが一度外でたっぷりと水をやった後再び室内へ取り込みましょう。受け皿に水がひたひたと溜まるのも好ましくありません。フクシアは水も肥料も大好きですから季節の良い9月~11月初旬頃までは特にしっかりと灌水しましょう。
手順5
今回はこの様に上へ伸ばすタイプの苗を選んできたので倒れないように支柱を立ててやります。
支柱手順1
支柱は枝と同じぐらいか少し太めのものを選び、最後に枝と支柱をタイで優しく結んでやります。
支4
フクシアは高温(特に直射日光)に弱い植物です。今はまだ日中フクシアにとっては日差しが強いと思いますので、屋外気温が25℃以下ほどに落ち着いてきたら外に出してやるタイミングの目安になります。お庭や軒下で大きな木の木陰や風通しの良い場所、日中直射日光を避けられるような場所があれば試しに外に出してみてもいいかもしれません。皆様も是非一度お試しあれ♪

コメント

hajikoさまへ

いつも花鳥園へお越しいただきありがとうございます♪

今回ご家庭で育てられていたフクシアが葉を落としてしまったという事ですが、
これは夏場によくおこる症状です。まず、元気だからといってフクシアを暑い
直射日光のあたる場所へ置いたりしていなかったでしょうか?

フクシアは直射の日光が苦手なので、まずは涼しい室内へ入れてやり様子を
みてやるのが良いと思います。あとは涼しい時間帯をみはからって水やりを
してやります。水を枯らしてから一気に水やりをすると株にストレスがかかり
根っこも傷む原因です。しかしっ!hajikoさんの言う通り葉っぱが落ちても
っこが生きていればまた秋芽吹くはずなので今のまましっかり目をかけて
やってくださいね!!

お役に立てるか分かりませんがまた何かありましたら連絡ください。

神戸花鳥園 植物スタッフ 磯村

  • [2009/09/08 14:54]
  • URL |
  • 神戸花鳥園 いそむら
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

フクシア

初めてコメントさせていただきます!
神戸っ子で花鳥園大好きっ子♪でも
正直なかなか遊びに行けてません・・
また、機会見つけてお邪魔しますね♪

フクシアさんなのですが、私も育てていて元気いっぱいでした 
でも、なぜか突然枯れ始め 
結局 木と枝だけ残し全て枯れてしまいました・・・ 根っこだけでも
残っててほしいと、枯れ木のまま
居てもらってるのですが、何が原因で
今後、どう対処すれば良いのかなど
教えていただけると ありがたいです

長文 失礼しましたv-9 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/542-3f17013a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。