スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観葉植物 

茎葉の美しさと独特の形態を観賞する植物ですが
観葉ベゴニアも専ら葉を観賞する為のものとしても
価値が有る植物です。

ベゴニアの葉は主脈を中心にして左右の大きさがおなじではないという特徴があります。
形や大きさが種類によってまちまちです。
種毎に葉の形が違うと言っても大げさではありません。
植物界にある葉形のほとんど網羅していると言っても過言ではありません。

今回はその中の一部を紹介しましょう。

PICT0020のコピー
ウズムラサキ
見た目が紫色の渦そのものですね。

PICT0017のコピー
カーリーシルバースイート
レックスベゴニアの基本はこの形みたいです。

PICT0014のコピー
ナガレボシ
レタスにそっくりですね。

PICT0012のコピー
モーニングミスト
葉の形がハート型になっています。

PICT0011のコピー
マベリック
モミジの葉?ヤスデの葉?カエデの葉?

PICT0032のコピー
デビシィ
本には広卵円型と書いてありました。
卵に似ているかな?

PICT0025のコピー
ピンクフレックズ
木立ベゴニアに多くがこのエンジェルウイング型ですね。
天使の羽にそっくり!!!

PICT0022のコピー
シースプライト
若い葉にはまだ渦が見えません。

PICT0050のコピー
リスターダ バリエガータ
両端のとがった長楕円形だそうです。

他にも色んな葉の形のベゴニアが花売店で販売されており、
販売コーナーで一度に葉形比べが出来ます。

一鉢1000円から販売しております。
(予約販売も行っています)

これから少しずつ涼しくなり、ベゴニアも育てやすい環境になるので
ベゴニアの葉を楽しんでみてはいかがでしょうか?


☆花売店☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/532-44b3474e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。