スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな鳥もいるんです! 

この花鳥園ブログではいつも人気のある鳥をご紹介しておりますが、本日はその反対で・・・

あまり目立たない鳥たちに注目してみたいと思います!

普段は見過ごしてしまうような子ばかりですが、よ~く見てみると意外な発見ができたりします。
まずは、人気のインココーナーを見てみましょう。みんな色鮮やか、個性いっぱいの中に・・・

一際大人しく、こぢんまりとこちらを見ている子がいます!
ナミちゃん1
この子はオカメインコのナミちゃん(オス)です。
他のオカメインコは全て花鳥園生まれで馴れている子ばかりですが、ナミちゃんは以前横浜にあった「バードピア」から花鳥園に来園した経緯を持っています。
最初は人に全く馴れていなかったため、近づくだけで逃げ回る状態でした。お客様の前に出すのは無理かなぁと思った時期もあったのですが、無事この環境に慣れてくれました。

まだ手に乗ったり、頭カキカキはさせてくれないのですが、ようやく木の棒になら
乗れるようになりました(笑)

スタッフが木の棒をナミちゃんの前に差し出すと・・・
ナミちゃん2
ナミちゃん3
ナミちゃんを移動するときはこうやっています(笑)
次は手に乗る練習をしていきたいと思っています。出来るようになったらまたブログで報告しますね♪



お次はインココーナーのおとなり、エボシドリゾーンには・・・
ヒメウズラ1
ヒメウズラです。
地味は地味ですが、何回かブログにも登場したことがあります。
ちなみに画像の子は今年のゴールデンウィークに生まれましたがもう大人です!

おっとっと、今回注目していただきたいのはヒメウズラと同居しているこちらの鳥↓
チャキンチョウ1
チャキンチョウ
学名:Emberiza bruniceps
英名:Red-headed Bunting
中央アジで繁殖し、冬はインドへ渡ります。森林地帯や草原などに生息し、小さい群れで行動します。頭からのどにかけては茶色、おなかは鮮やかな黄色が目立ちます。
背中は黄色に黒のたてじま模様が入り、メスはもっと地味な色をしているそうですが、当園の2羽はオスなので同じ色をしています。

スズメ目ホオジロ科のチャキンチョウという鳥です。
大きさはヒメウズラと同じくらいの、手のひらサイズ。
ヒメウズラはずんぐりしていますが、チャキンチョウはスマートなので少し小さく見えるかもしれません。


この小さくてかわいいチャキンチョウの好物は・・・
チャキンチョウ2
チャキンチョウ3
ミルワームには目がありません(笑)
たま~にあげるミルワームをきっと楽しみにしていることでしょう♪

普段チャキンチョウはあまり鳴かないのですがとてもきれいな声をしています。
天気が良くて、ごきげんなとき(?)はさえずりを聞かせてくれます。


そしてそして最後は、おとなりのサイちゃんゾーンにいるこの子です。
ラテ1
あれ?オオハシならオオハシゾーンにたくさんいるはず・・・と思われますよね!
でもこのシロムネオオハシのラテはサイちゃんゾーンに1羽でいます。

以前ラテはケガをして、治療のためしばらくオオハシゾーンに出ていませんでした。
ケガが治り、オオハシゾーンに戻そうとしたところ他のオオハシに攻撃されるようになってしまったのです。
それからはオオハシゾーンに戻さずに、ずっとこのサイちゃんゾーンでのんびり暮らしています。

いつもお気に入りのブルグマンシアにとまっているのですが、遊んで欲しいと自分から出てきます(笑)
ラテ2
ラテ3

看板の上に移動してきたときは、そっと触ってみてください。
噛むフリをするときもありますが、とても大人しい子ですよ♪

ラテは朝10時ぐらいから夕方4時半までサイちゃんゾーンにいますが、夜は自分の部屋に帰ってしまいます。ご了承ください。


さて・・・今回は3種類の鳥をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
こんな鳥いたんだ!とか、こんな所にもいたのね~と気づいていただけたら嬉しいです。
ぜひ実際に見たり触ったりしてみてくださいね!

コメント

千浩様

お待たせいたしました。
チャキンチョウのリクエストを頂いたのは初めてで、少し時間がかかってしまいました。
チャキンチョウはおそらく、神戸花鳥園一地味な鳥です(笑)そんな鳥に注目していただき、嬉しく思います。
なかなか長い記事には出来ませんでしたが、喜んでいただければと思います。
ミルワームをあげたときのヒメウズラとチャキンチョウの取り合いもなかなか面白いものです。また是非お越し下さいませ。

たなちゃん様

ご来園くださいまして、ありがとうございました。
サイちゃんゾーンにいるラテは、いつも脱走して来ていると勘違いされてしまいます(笑)
オオハシは縄張り意識が強いのか、よそ者にはとても厳しいんですよ。
シロムネオオハシのニコちゃんは好奇心旺盛で遊んでもらうのが大好きな子です。が、ラテとは相性が合わないようで、とても一緒には出来ません・・・。
みんな、仲良くやってもらいたいのですけどね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昨日 遅めのお盆休みで、花鳥園さんへ行ってきましたv(^0^)v
そういえばサイちゃんゾーンにシロムネオオハシがぽつんと1羽だけいて、‘あっ 迷いこんでるんだぁ’と思ってました。 ケガが治って戻ってきたらイジメにあうなんてチョットかわいそう…
オオハシゾーンでは、‘ニコちゃん’が腕に乗ってフルーツを食べたり、日傘の柄に興味を示して遊んでくれましたが…(かわいかった~)
鳥サンの世界もイロイロなんですネ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/518-166c4a1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。