スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぼみが開くまで♪PAR・1 

みなさん今日は♪楽しいお盆休みを過ごしていますか??
花鳥園のお盆タイムはこの様な感じです♪♪
風景

さて、今回のフクシアブログのトピックは『フクシアの開花期間』についてです。神戸花鳥園では年がら年中咲いているフクシアですが、いつどの様にして咲き始めそして咲き終わるのか・・・そんなフクシアの花の一生を二部に渡ってお伝えしようと思います♪

まずはこちらプレンティスの様子
①開花直後の花
プレンティス1①
②まだ色づいていないプレンティスの蕾
プレンティス2

次はこちらリサの様子
①色づく前のまだ固い蕾
リサ1
②づいぶんと膨らんできた蕾
リサ2
③ ①と②の比較写真
リサW
さてこの様に何枚かの写真を見ていただくとお分かりになるかと思いますが、新しい蕾ほど枝先に付くことが観察できますね。また、どんな種類のフクシアでも最初はクリーム色をした蕾が出できている様子も分かります。

さて続いてはF・マゼラニカトリコロールの様子
①小さいながらもほんのり色づき始めた蕾
エンジェル1
②・・①どこに蕾がでてきているか分かりますか~?
エンジェル2①
・・・・②新葉の1番中心の方に、少し分かりにくいですが小さな花芽が付いています
エンジェル2②

そして最後にマイフェアレディーの蕾の様子
①咲きが色づき始めた蕾
マイフェア1
②あと少し!
マイフェア2
③開いた!
マイフェア3
④満開の状態の蕾
マイフェア4

このように今回撮影したフクシアの蕾達が10日間の間にどの様な過程を経ているのか・・・楽しみにお待ちくださいね♪♪次回のブログは8月22日予定です♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/516-b4198bfd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。