スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉で楽しむ!フクシア 

みなさんこんにちは♪梅雨も明けて暑い毎日ですがいかがお過ごしですか?

さてさて!いきなりですが葉っぱの色は!?と聞かれたら「緑!」と答える方が私も含めほとんどだと思いますが、フクシアには様々な色・模様の葉をもつものがあります。今回はそんなフクシアのいくつかをご紹介したいと思います。
カラーリーフ
なんとも様々な色合いをした葉があるものですね。葉のベースの色は勿論緑なのですが、実にヴァリエーションに富んでいます。花の付かない時期でも葉の観賞だけで楽しめますね。特に①と⑤は『斑入り』といって、白色の斑点で葉に模様をつくるタイプになっています。

カラーリーフ1

カラリフ3
③こちらのフクシアはオータムナールという種のフクシアで、その名の通り秋を思わせるグラデーションの色合いがとっても特徴的です。
カラリフ4
④こちらはとび抜けて色が薄いゴールデンマリンカの葉です。確かにゴールデンだっっ!!!
マリンカ2

カラリフ2
こんなに多種多様な葉をしているのですからさぞかし花も特殊なのかと思いがちですが、基本的にカラーリーフの花は一重で小さいものがほとんどです。
花だけ
様々な形の葉
花の数だけ葉の種類も様々です。確かにメインで観賞していただくのは花だと思いますがたまにはじ~っくり葉の隅々まで観察してみるのも面白いかもしれませんね。
①細長
葉1

②ギザギザ
葉4

③てり葉
てかり

④赤筋脈
赤筋

⑤透かせば脈がクッキリ見えます
葉5

⑥こちらはプロクムベンスという原種のフクシアです。葉もまあるく斑入りで花もなんだか花の様でなく不思議ですね。
原種
葉の大きさ
花の大きさの違いの比較よりも遥かに差が出るのが葉のおおきさの比較です。花が小さくて目立たないものや、他と比べて上へ上へ巨木に成長する種類のフクシア等は比較的葉の大きさにもその性質が葉にも反映されます。
①確かに小顔ではある彼女ですが、人間の顔が余裕ですっぽり隠れるサイズの大きさにはびっくりです!
大小
②右側の葉は約4cmほどなんです・・・
大小2

また、下の写真の葉のようにひっくり返してみてみると、あれまあ全然違う色!!
①おもて
表
②うら
裏

葉裏

こちらは毛羽立っている茎の様子です。このような少し毛質感のあるフクシアの葉っぱにはやはりこの様な産毛が生え、手触りもやはりけばけばしてます。
毛1

展示上に吊るしてあるハンギングのフクシア。品種が違うので花の違いは当然ですが、左と右では全く葉の色も違いますね。
色違い

このように、ヴァリエーションあふれる『葉』特集いかがでしたでしょうか?
まだまだ面白い発見がたくさんあると思いますのでぜひ一度フクシアゾーンへ遊びに来てくださいね♪♪






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/505-8615fa27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。