スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかこと練習。 

皆様、こんにちは!

さて、今回の猛禽ブログですが、本当に久々にあの子の話題です♪

モモアカノスリ

たかこ

愛称:たかこ (女の子)

英名:Harris Hawk
学名:Parabteo unicinctus

体長40~60cm。体重700~1300g。
メキシコ、アルゼンチン、ブラジルなど、中南米に広く分布しています。
ネズミ、ウサギなどの小型・中型哺乳類やキジなどの小型・中型鳥類などを捕食します。
森林の中で集団で生活し、集団で狩りをする唯一のタカの仲間。

たかこに関する他のブログはコチラから↓

ハリスホーク“たかこ”
ハリスホーク“たかこ”の最近

たかこがメインでブログに登場するのは本当に久々になります。
なかなか紹介する機会が少なかったですが、元気にショーに出演していますよ♪

ショーの風景
ショーのワンシーン。

さて。タイトルにある、“練習”なんですが、これは2つあります。

1つめは、たかこには少し前から、獲物に見立てた、疑似餌(ルアー)を空中でキャッチ!するという狩りの練習をしています。これは鷹匠の世界ではよく使われる技法で、訓練したタカに獲物を捕まえさせて、人間が食べる・・・といういわゆる鷹狩に使われる技術です。

これが疑似餌(ルアー)です。

ルアー
ヒモにご褒美をくくりつけてタカにキャッチさせます。

姉妹園の掛川花鳥園や、松江フォーゲルパークなどでは以前からショーで行っているので、そちらで見た方もいらっしゃるのではないでしょうか?

神戸花鳥園では最近始めたばかりで、残念ながら毎日のショーでは行っていませんが、
たかこの調子がいい時はショーでも披露しています。

ルアーを扱って、タカを訓練するのには、タカ自身だけでなく、ルアーを扱うスタッフにもそれなりの技術が必要です。なので現在は、ショーで完璧にこなせるよう、スタッフとたかこは毎日、閉園後に練習を積み重ねています!

キャッチ!
練習の風景です。

ヒモの先にルアーがついています。

そして、もうひとつの練習ですが・・・それは私のカメラの練習です(笑)!!
今年の4月に念願の一眼レフを購入したばかりで、まだまだカメラを扱いきれていません・・・。そこで、たかこの夕方の練習の時に、私も一緒にカメラの練習をしています。
これが2つめの練習です!

キャッチの瞬間 2

これは、夕方の練習の時に撮った、ルアーをキャッチする瞬間です。
これが一番まともに撮れた写真なんです・・・。
ピントが少し、ずれてしまったのが残念ですが。

フライト 3

フライト 2

この2枚はショー中に撮ったものです。
やはり、フクロウに比べてタカはスピードが速いのでピントを合わせるので精一杯です。

私が写真を撮る時は、写真の綺麗さとかよりも、鳥の表情に重点を置いて撮っています。
なので、カメラの経験豊富な方からみたら、何じゃこりゃ!?と思うかもしれません。
そのへんは、まだ腕が未熟なので、どうかご理解下さい!
フクロウの魅力が少しでも伝わるような写真を撮っています。

これからも、もっともっと鳥の技術、そしてカメラの技術も頑張って積んでいきます!
それまで皆様、しばらくのご辛抱を・・・!

最後に、カメラが捉えた、たかこの変な顔

IMG_4326のコピー

両目の瞬膜を閉じています。(白目をむいている訳ではないです・・・)
ちょっと・・・怖いですよね・・・。

コメント

ブボ様へ

いつもコメントありがとうございます♪

私の拙い写真で満足頂けて・・・とても光栄です!
これからもかわいいショットを出来るだけ撮っていこうと思います♪


  • [2009/08/04 12:54]
  • URL |
  • バードスタッフ 山内
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

えーっ、鳥ファンから見れば、過不足なし、カユイところに手が届く、絶賛写真なんですが…。
だって、相手は飛んでるんですよ!
写真見てるだけで満足、感謝ですって。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/498-603cf91f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。