スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この木何の木? 

皆さんこんにちは。

今日は中庭池にある島に植えられているある木についてご紹介します。
その木は今の時期小粒で赤い実が沢山実ります。そしてそれを狙う怪しい影が木の下をウロウロと・・・。

そう、その木とはヤマモモの木
CIMG0361.jpg

ヤマモモは6~7月頃に熟した濃い紅色の実がなります。
ヤマモモの実は果実は甘酸っぱく、生で食べる他、ジャムや果実酒などに利用されるほか薬用にも利用され用途は様々です。

CIMG0358.jpg

そしてその実を狙う怪しい影とは島に住む鳥さん達です(笑)
鳥さんもヤマモモの実が大好き、木の下をウロウロして実が落ちてくるのを待っています。
時には自分から蹴り落としに行く強気な子もいます。

CIMG0378.jpg

CIMG0373.jpg

CIMG0374.jpg
皆美味しそうに食べてますね。

ヤマモモを食べた鳥さんの糞の中には種が沢山入っています。
ヤマモモの実は鳥などに食べられ、消化された後に発芽する性質があるので糞をそのままにしていたら新しい芽が出るかもしれません。
まぁそうなる前に掃除して流してしまいますけどね(笑)
中庭池に来た時は是非、口を赤く染めてヤマモモの実を食べる鳥の姿を見てやってください。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/466-6f92e7f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。