スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シペラス パピルス 

本日は、シペラス・パピルスの紹介です。和名はカミガヤツリと言いますが、普通にパピルスと言う名前の方が分かりやすいでしょうかね。
PICT0027.jpg
カヤツリグサ属 カヤツリグサ科
Cyperus papyrus
主にアフリカ北部に分布。常緑多年草で最大5メートルに育つそうです。これでも結構大きいと思いますが現在3メートル位でしょうか。古代エジプトで紙の原料に使われた事で有名です。

PICT00271.jpg
これは何だと思いますか~?パピルスの花穂なんですよ。

PICT00291.jpg
と言うわけで、皆さん良く勘違いされますが、緑色をしたほそ~い葉っぱの様な物が実は葉では無く花軸なんです!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/460-78267237

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。