スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パピルスの旅立ち!? 

今日は神戸市立青少年科学館の方々がお越しになりました。
神戸青少年科学館は花鳥園と同じポートアイランドの中にあり、科学のおもしろさを
体験しながら学べるテーマパーク型の科学館です。
スイレン池にはパピルスと言う植物が植えてあるのですが、それを実験工作に
使いたいと言うことでいらっしゃいました。

写真の様に花鳥園のパピルスは生育旺盛で、枕木の上にまで
生長してきています。こうなると一回切戻しして根茎を植え替えなければいけません。
1_20090709135026.jpg

そこで、切り取ってしまったパピルスの茎を実験工作用に青少年科学館に差し上げました。
人の身長と比べて見ると大きさがより分かり易いと思います。
PICT0006_20090709135026.jpg
パピルスは3メートル以上の長さなので持って帰るのも一苦労です。
トランクから助手席まで出ています!!

PICT0007_20090709135027.jpg
旅立った花鳥園のパピルスは一体どんな実験工作に使われるのでしょうかね~?
後日、ご報告したいと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/446-67d90672

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。