スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメウズラのひな 

4月の末から東ゾーンの一角ヒメウズラのゲージで二組のヒメウズラカップルが
卵を暖めていました。

ひめうずら1

ヒメウズラ(キジ科キジ目)
英名:Chinese Pointed Quail
学名:Excalfactoria chinensis

インドから東南アジアに広く分布する、成鳥で10センチ前後のちいさなウズラです。
草むらに巣を作り、約18日間抱卵します。

ひめうずら2

5月5日~7日にかけて雛が続々と孵化しました。
孵ってすぐの濡れた体が暖かいおかあさんの羽の下で乾いたら
もう自分で歩き、ごはんも食べに行けます。

ひめうずら3

雛は体長2センチほど。とても小さいですが生まれたばかりとは思えないくらい
すばしっこく元気に走り周ります。

ひめうずら4

おかあさんが警戒しています。走り回っていた雛達を羽の下に隠します。

ひめうずら5

おかあさんから足がいっぱい・・・

ひめうずら6

後ろから見るとこんな感じ。そのまま雛達は寝てしまっています。

ひめうずら7

5日も過ぎると体長も倍くらいになり翼が出てきます。
ヒメウズラはキジの仲間なので普段は歩きが主体の鳥ですが
その気になれば、かなりの距離を飛行出来ます。
別種にはなりますが、野生のウズラには日本からシベリアまで渡るものもいるそうです。

ひめうずら8

孵化10日後。まだまだ身体は小さいですが、翼も顔つきもしっかりしてきています。
2ヶ月も経てばもう卵も生めるようになります。
とても成長が早い!

ひめうずら9

でも、まだまだおかあさんにくっついていたい雛たち。
神戸花鳥園にお越しの際は、小さなヒメウズラファミリーぜひ探して見てくださいね。



コメント

ありがとうございます

初めての子育てでも立派に母鳥をしていて母性ってすごいなあと感心してしまいます。
7日までの半額期間、めったにないことですので是非お越しくださいね。
ウズラもオシドリも雛たちはすっかり大きくなってきていますが
元気一杯に遊んでいるところは変わらず可愛いですよ。

神戸花鳥園 バードスタッフ

かわいい!!!

ウズラさんもオシドリさんも 母鳥はホントに愛情豊かですネy(^0^)y
お腹の下にもぐりこませたり、しっかりと見守っていたり…
入園料半額の間に会いに行こう~っと!(でもヒナちゃん達の成長がかなり早そうなんで すっかり大人になってたりして… ^0;)
 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/415-e99b5e0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。