スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニムファエア セントルイス 

今日はセントルイスのご紹介です。
PICT0003.jpg

スイレン科 スイレン属
Nymphaea  'St.Louis'
1932年 Pring作 
交配親 N.'Mrs. George H. Pring' x Nymphaea burtii

薄黄色の花です。大型に育ちとても迫力が有ります。大きくなれば28センチ位の花を咲かせるそうです。写真の物で24センチ位です。まだまだ大きくなるはずです。PICT0002_20090510165148.jpg


PICT0004.jpg
葉は緑一色で特に模様は入りませんが、大きく育ちギガンティアと同じとは行きませんがかなりの大きさになります。

4AFT8832_20090510155710.jpg
熱帯性スイレンには黄色い花の品種が少なく、また、ここまで大きな花を咲かせるのも少ないです。とても、見ごたえが有ります。是非見に来てくださいね!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/385-cbc4a64d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。