スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸花鳥園のまわりかた 

ゴールデンウィークのご予定はおきまりでしょうか?
まだ決まっていないという方はぜひ、神戸花鳥園へ!

今日はGWを迎えるにあたり、
神戸花鳥園園内の歩き方を簡単にですが各施設のご紹介加えて案内したいと思います。
とはいうものの、園内はこれと言った順路というのは、ございません。
今回は駐車場側の南出入口をスタート地点に設定して、ご案内したいと思います。
下の園内図をご覧下さい。

園内案内図無印
↑クリックで大きな画面になります
園内図に打ってある番号順に回っていただく感じになります。
あくまでも参考ですので、どのようにアレンジしてもらって結構です。
さぁ、では行ってみましょう。

①南受付
nagayamon001.jpg
駐車場から南受付を抜けると、中はフクロウ展示室になっています。
壁沿いに多数の小部屋を設け、TVで人気の細くなるフクロウ
”アフリカオオコノハズク”をはじめ数多くのフクロウ達を展示しております。
お土産店もございます。

②外池(水鳥・ペンギン池)
ペンギン1
自動扉を抜けると次は、水鳥・ペンギンのふたつの池が並ぶ外池です。
こちらでは、ペンギンにごはんをあげられたり、ひざに乗せて記念撮影などの
イベントがありますので、ぜひお試しください。水鳥とのふれあい
(ごはんやり1カップ100円)は随時行なっております。

・ペンギンごはんタイム   ①10:00、②15:30
・ペンギンふれあい     14:00
・ペンギンひざのせ     11:00 ※要予約。10組さま限定。500円
                 9:30から予約受付。外池のスタッフまで
・コールダックひざのせ   毎週日曜日のみ13:30~13:45 
                 ※要予約。10組さま限定。
                  9:30から予約受付。外池のスタッフまで

③南(ベゴニア)ロビーsouth001.jpg
外池北隣の温室に入ると、南ベゴニアロビーです。
およそ40種2000鉢のハンギング(吊り鉢)の花が皆様をお出迎えします。
球根ベゴニアを中心にストレプトカーパス、インパチェンス等も展示しております。
このフロアには他にもトイレ、売店、喫茶、バイキングレストランなどもございます。
どうぞご利用ください。

④バイキングレストラン
4AFT4508.jpg
南ロビーの東側にはバイキングレストラン華花がございます。
料金は大人(中学生以上):1380円、小人(小学生):800円、幼児(4・5歳)500円、3歳以下:無料
となっております。軽食などは隣の喫茶華花をご利用ください。

ここから北東方面に進みフクロウショー会場へ向かいます。

⑤フクロウショー会場
fukuroushow001.jpg
フクロウショー会場では、①10:30、②13:30、③15:00にショーを
行なっております。ショーの後はふれあいタイムです。フクロウの背中を撫でたり、
お持ちのカメラで一緒に記念写真を撮ることができます。
※グローブを着用し腕にフクロウを乗せるふれあいのみ500円

ショーの時間以外もフクロウを展示しております。
南出入口のふくろう展自室とは違い、ガラスで隔てられていない分
フクロウをより身近に感じていただけると思います。

⑥オオハシゾーン
オオハシ
ショー会場となりのネットで囲まれているのは、オオハシゾーン。
ここでは、随時オオハシとのふれあいをしております。
フルーツの入ったカップを持つと、腕に止まりに来る人気のスポットです。(1カップ100円)

⑦サイチョウゾーン
サイチョウ1
ここには頭の上に大きなくちばしの乗ったオオサイチョウが3羽います。
オスのダイちゃんにごはんをあげたり(1カップ100円)、メスのサイちゃんを
腕にのせるふれあい(サイチョウ腕のせ500円 ①11:00②16:00)を行なっております。
他にオウギバト、九官鳥、フラミンゴなどもいます。

⑧エボシドリゾーン
エボシドリと男の子
エボシドリだけを集めたゾーンです。オオハシ同様、ふれあいを随時行なっております。

⑨オウム・インココーナー
ZN4G5993のコピー
このゾーンの突き当たりには、去年末リニューアルしたオウム・インココーナーがあります。
このゆかいな仲間たちとふれあったり(1カップ100円)、記念写真を撮ることもできます。
記念写真①11:30②13:00③14:00(先着10組様まで)

⑩北(フクシア)ロビー
fukusia001.jpg
オウム・インココーナーを西に抜けると北フクシアロビーに出ます。
このロビーは名前の通り、フクシアだけを集めた人気のロビーです。
花の色、大きさ、咲きかたなど、多種多様な品種が勢ぞろいしています。

ポートライナーで来られたお客様はこちらの北受付から出入していただく形になります。
他にも売店や一般トイレ、授乳室、⑪ユニバーサルトイレ(オストメイトトイレ、授乳室有)が
ございます。

⑫西スイレン池
スイレン5のコピー
北フクシアロビーを西に横切ると、スイレン池がございます。
こちらは熱帯性スイレンのプールがあり、中には熱帯魚が泳いでいます。
人が乗れる大きな葉のオオオニバスもここで展示しております。
熱帯魚とのふれあい(エサやり)は随時行なっております。1カップ100円です。

ここには鳥がいませんので、鳥が苦手な方はここを通って南北のロビーに
行ってもらうとよろしいかと思います。

⑬中庭池
中庭池2
スイレン池を北に進み、自動扉を抜けると再び南ベゴニアロビーに出ます。
直ぐの東隣のドアに入ると最後の中庭池です。
四方をガラスハウスに囲まれた中庭に、中庭池と呼ばれている広大な池があります。
 池の上空にはネットが張られ、様々な種類の鳥が放し飼いにされています。
池とガラスハウスの壁の間は庇(ひさし)付きの回廊になっており、回廊の上には
庇があるので雨の日でも濡れずに鳥とのふれあい(1カップ100円)が楽しめます。

yuritenji001.jpg
また、西側の通路に現在ユリを特別展示しております。
オリエンタル系、アジアティック系をはじめ、
数多くのユリを展示しております。ぜひこの機会をお見逃しなく。

簡単に紹介しましたですが、このような園内の回り方もあります。
よければ参考にしてくださいね。
また迷った場合や困ったことがありましたら、お近くのスタッフにお声かけ下さい。
では、皆様のお越しをお待ちしております!

入園料金、交通アクセス、駐車場など、その他の
さらに詳しい情報は神戸花鳥園ホームページをご覧下さい。
神戸花鳥園公式ホームページ
http://www.kamoltd.co.jp/kobe/



記事担当:土屋

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/375-e61ea081

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。