スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵シーズン 

みなさん、こんにちは。

場所によってはもう夏日!!というニュースが出てくるぐらい暖かくなりましたね。

先日のブログにもありましたが、花鳥園では、水鳥の卵が続々と産まれていて
GWにはヒナラッシュになりそうな今日この頃です。
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/blog-entry-352.html


そんな水鳥たちに遅れること約1ヶ月、フクロウにも待望の卵が産まれました!!!
種類は「スピックスオオコノハズク」!!!

フ化したら、ブログにもよく登場するムギの弟(妹)たちになります。Photo030 のコピー
スピックスオオコノハズク 「ムギ」 2007年5月6日産まれ ♂
両親に卵が産まれました!!! お兄ちゃんになる日も近いです!!!


これがその卵です。

Photo042.jpg

この卵は、両親から取り上げたのではありません。
産んだ時に卵を抱かず、床に置きっぱなしになっていたので、
今は、フ卵器という卵を温めてヒナをかえす機械に入れてあります。

Photo041.jpg

お隣のフ卵器に、オシドリの卵が入っていたので、ちょっと比べてみました。
左の小さなものがスピックスの卵で、右の大きな方がオシドリです。

大きさだけでなく、オシドリの卵の方が少し細長いですよね?

フクロウの仲間の多くが木のウロなどで卵を産むため、まん丸でも巣から転がり落ちないので
水鳥やニワトリなどに比べると、まん丸に近い卵が多いと言われています。

うまくいけば、4月終り頃にはヒナがかえるかもしれません!!!

1日目c のコピー
「ムギ」の生後2日目で、初めての食事風景です。
産まれたときは、真っ白で、まだ目が開いていません。


さて、このムギの両親が卵を3個産んだので、
両親の部屋にさっそく巣箱を入れてみたところ…

Photo036.jpg
簡単な巣箱です。

…ちょっと暗くてわからないでしょうか…?

Photo037.jpg

よ~く見ると両親が2羽入っているのがわかるでしょうか??
巣箱を入れるとすぐに、両親一緒に入り始めました。

卵を抱いている様子なのですが、刺激をすると、抱くのをやめてしまうので、
本当に産んでいるかどうかはスタッフも未確認です。

正面からになるので、ちょっと見づらいのですが、
展示室から両親の様子をお客様も見ることができます!!!

また、卵と両親に変化があったらブログで紹介させてもらおうと思います。

ヒナが生まれると、本当に可愛らしい期間は約1ヶ月くらい(笑)ですから、
見逃さないようにして下さいね!!!




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

魔星幻様へ

いつもコメントありがとうございます!

ムギも先日の5月6日で3歳の誕生日を無事に迎える事が出来ました!

そして、非常に残念なお知らせなんですが、フランキに入れていた卵は、発生はしていたのですが、うまく孵りませんでした。頼みの綱の親の巣箱の方ですが、両親がいない間に巣箱を覗いてみたところ、卵が見当たりませんでした。どうやら巣箱にこもっていただけの様です。

私たちスタッフも、ムギがお兄さんになれる事を非常に期待していただけに、今回は非常に残念な結果に終わってしまい・・・ただ残念な気持ちでいっぱいです。

しかし、ここでくじけずに、また来年に再挑戦しますので、どうぞ首を長~くして、ムギの兄弟誕生を待っていて下さい!

  • [2009/05/08 12:01]
  • URL |
  • 神戸花鳥園 山内
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

あのムギちゃんが、いよいよお兄ちゃんに!?♪
↑ の写真で拝見して知った、『オムツ時代・笑』の小さなムギちゃんにも、弟か妹がやってくるんですね♪
彼はどんな風に、小さなきょうだいを“お兄ちゃんらしく”指導してあげるんでしょうか?
ムギちゃん、頑張れ!小さなきょうだい頑張れ!
スタッフ様、いつも御苦労様です!
陰ながら、応援しております!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/369-a15a512c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。