スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マガモの卵、あたためてます。 

皆様こんにちは。
すっかり暖かくなってお出かけにはピッタリの季節になりました。

神戸花鳥園でもあたたかくなっているものがあります。

先週紹介したマガモの卵です!

あれからカモ(マガモ)たちは数箇所で卵を産み始めました。
お母さんカモが留守の間に巣の中をのぞいてみると・・・
巣と卵
卵がありました!結構たくさん産んでいます。
※カモの仲間は普通メスが卵をあたためます。
お母さんカモもごはんを食べたりしないといけないので時々はこのように巣を離れています。

別の巣をのぞいてみると・・・
マガモの巣と羽毛
!!こちらにはお母さんカモがいました。
しっかりと卵を抱いているようです。
邪魔にならないようにさっさと退散することにします。

このように中庭池の島の中の数箇所でカモたちが卵をあたためています。
うまくいけばゴールデンウィーク明けくらいには、池の中を親子で泳いでる姿が見れるかもしれません。
またその時は報告させていただきます。


さて、カモたちの中には、きちんと巣を持たないで卵をその辺に産みっぱなしにしてしまうものがいます。
そういった卵の場合は、スタッフが回収し、孵卵器(ふらんき)に入れて人工的に孵化させることになります。
ふ卵器
これが孵卵器です。
温度や湿度などを卵を孵化させるのにちょうどいい状態に保ってくれます。

ふ卵器のなか
中はこんな感じです。
ここに入っている卵も順調にいけばゴールデンウィーク明けくらいに孵化予定です。

かわいいマガモのヒナたちにあえるのを楽しみにお待ちください。
P1040749.jpg
(写真は去年のヒナです)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/363-c047d41d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。