スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中庭池の花 

皆様こんにちは。
4月に入りいよいよ桜の季節ですが、ここ兵庫県ではまだまだ咲き始めといったところのようです。
いまからどこへ桜を見に行こうか考えながらとても楽しみです。

花といえば神戸花鳥園の温室では年中満開の花がお客様をお迎えいたしますが、屋外と同じ気候の中庭池でも季節には色々な花が咲いております。

ということで、中庭池に咲く花々を紹介していきたいと思います。
さっそく中庭池の島の中で咲いている花を見てもらいましょう。
花
まずはツバキです。
ツバキは冬の花というイメージがあったんですが、漢字では椿、木に春と書きますし、俳句でも春の季語として使われるようです。中庭池の木にもまだまだつぼみがありますし、やはり春の花のようです。

白
こちらは、白いツバキ・・・ひょっとするとサザンカ?かもです。
すみません、勉強不足です。ツバキもサザンカも色々な品種があるようでイマイチ区別できません。
秋から冬に咲くのがサザンカ、冬から春に咲くのがツバキかな?というあいまいな認識です。

赤
次は赤いツバキ・・・これはサザンカとツバキの雑種といわれるカンツバキかもしれません。
すみません、せっかくいつも見ている植物達なのでこれからもっと勉強していきたいと思います。

ピンク
そしてピンクのツバキ(?)までありました。ピンクは桜もそうですし、春にあう色ですね。


あせび
続きましてはアセビです。
あせびの花
小さい木なのでお客様には分かりづらいのですが、白くてかわいらしい花をいっぱい咲かせていました。


木
これは、ヤマモモの木です。
ヤマモモの果実はよく知っているのですが、さてその花とはどんなものでしょうか?
木の花
これがヤマモモの花です。
あまりきれいな花とはいえないようですね。
けれどこの花本当にたくさん咲いていました。今年は大量のヤマモモが実りそうです。


ざくろ
最後に花ではないですが、ザクロに新芽が出ていました。
上の写真は冬に葉をすべて落としてしまったザクロの木、なんだか寂しい感じがしますね。
でもよく見てみると・・・
ざくろの芽
あちこちからたくさん新芽が出てきてました。やっぱり春ですね。
このザクロも今年もいっぱい花を咲かせて実をつけてくれると思います。


島の花
桜だけでなく、神戸花鳥園にお越しの際は温室の花はもちろん、中庭池の花も覘いてみて下さいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/347-337fd149

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。