スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ植え替え!! 

池で作業をしてますと、お客様に「こんなにスイレンは綺麗に咲くんですね。うちのスイレンは全然咲かないの~」って言われることが良くあります。当園のスイレンは熱帯性なので、耐寒性との違いは有りますが、、、
「植え替えは毎年してますか?」と聞きますと殆どの方が植え替えをされていません。
そこで、今回は耐寒性スイレンの植え替え方法を簡単にご説明いたします。

大体ソメイヨシノが咲く頃になったら耐寒性スイレンの植え替え時期です。鉢からスイレンを取り出してみましょう。
PICT0060.jpg
この様に成長点(写真の赤丸)がいくつもできていると思います。このまま植え替えしないで成長させると栄養が分散して花が咲かなくなってしまいます。

PICT0066.jpg
写真のように根を10~15センチに切り、一つの成長点にします。

PICT0067.jpg
大きな容器に土と水を入れて、土を耳たぶくらいの柔らかさによ~く練ります。簡単に言いますと田圃のような土にします。土は、荒木田土、赤土などを使います。庭土でも黒土の様に軽い土でなければ大丈夫です。

PICT0070_20090321163157.jpg
6号位の鉢に先ほど捏ねた土をいれ、根から離れた所に肥料(赤丸)を埋め込みます。先ほど切った株を成長点が土に埋まらないようにして、水平より少し斜めに根を植えつけます。

PICT0071.jpg
PICT0076.jpg
綺麗に土を全部入れて、後はまた水の中へ沈めるだけです。

耐寒性スイレンは熱帯性スイレンよりも、花数は少し減りますが、とても特殊な品種以外は年に1~2輪しか咲かないなんて事は無いんです。だから毎年植え替えをしてあげてくださいね。
あとは、日光に良く当てて生育期に肥料を追加してあげれば、沢山の花を見ることができると思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/339-c710d44b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。