スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

皆さんこんにちは♪
今回は、前回予定していた『フクシア採取の旅PAR.3』~挿し芽の植え替え~をお送りしたかったのですが挿し芽2
上の写真のようにかなり発根してはいるものの植え替えまでもう少し!という感じでしたので植え替えの様子をお送りするのは3月28日(土)に延期予定とさせていただきます。
挿し芽1
フクシア達も植え替えを心待ちにしているよう♪♪皆さんも是非楽しみにお待ち下さい♪


ということで!気を取り直して今回は『高所作業車での仕事模様』を紹介したいと思います。
こちらがわれわれスタッフの愛用する『高所作業車』です。
高所車2
最大4mまで上昇し、ハンギングのメンテナンスや吊り替え、その他様々な作業に使用するのでなくてはならない存在です。

高所車に乗っていると「何してんの~??」という質問をよくいただきます。たいていの場合はメンテナンスをしています。下から見ていただくぶんには綺麗に見えているフクシアも上へのぼれば沢山の花がらや枯れ枝、実などがついています。下の二枚の写真が実と花がらです。
①実
メンテ3
②花がら
メンテ1
これらの物を取り除いてやることによって綺麗に御覧になっていただけるのはもちろん、フクシアにとっても花がら等は成長過程のゴミで不必要なので取り除いてやる事が必要です。
花の数だけ花がらがでる・・・
ですのでその数は・・・・・・・・・・・・・・・無限です!!!
我々フクシアゾーンでは一週間に全体を一回りして・・・のエンドレス繰り返し作業となります。

また、多くのお客様が「水やりしてる!」と言われるのですが、水やりは以前も紹介した様に下の写真の①、②のようにブルマット』という自動灌水システムで管理しているので高所車に登ってやることはほとんどありません。
ブルマットがつながる液肥のラインは3㎜のゴム管です。一鉢づつ個々の水管理をしているので鉢の数だけ水のラインもあるのです。花の真上からラインを垂れる様にしてお客様からは見えにくいようにしています。

ブル1

ブル2
③上からの眺めはこんな感じ♪鉢の上に見えているのが命の液肥3㎜ラインになります。
 んん~・・やっぱりフクシアは下から眺めるのが格別!? 
上から1



あれれ、なんだか上を見上げると元気のないフクシアが・・・
吊り換え0
こんな時もこの高所車を使って吊り替えをします。
一人でも吊り替え作業が出来るようになっています。

我々は日々高所作業車を使い仕事をしています。
小さなお子様は勿論のことそれ以上に沢山の大人のお客様に「乗ってみたいなぁ~」とせがまれることは多々あります♪しかし、高所作業車に乗るにはれっきとした免許証がいりますので乗せてあげることは出来ないのです!!ご了承下さい♪


では簡単な説明ではありましたがこれにて失礼いたします。
フクシアの様子とともにさようなら♪♪
今
また花鳥園でお会いしましょう♪♪

                                             担当 磯村





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/331-7d194fec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。