スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~外池 春に向けて ~ 

皆さん、こんにちは!
最近、テレビに映ったバードスタッフ藤田です!
映ったのは、凄く嬉しかったです!見てくれましたか?(笑)


さて、皆さん冬もそろそろ終わり
春が近づいて来ましたね!!

どうですか?皆さんは?
春と言えば、何が思い当たりますか?

外池の春と言えば、繁殖シーズンベビーラッシュの季節です!
ですから、今から春に向けて、準備をしておきます。
準備とは、それは「これ↓」です!
DSC_0916のコピー

これって言われても、外池の島の写真では分からないですよね・・・
では、もう少し近づいてみましょう!
DSC_0917のコピー
そうです!! これは、巣箱です!

何の巣箱と言いますと、外池で生活をしている
オシドリやクビワコガモやコールダックといった
小型のカモ達の巣箱です。
そろそろ卵を産む時期なので、外池では巣箱を用意、設置しました。

DSC_0926のコピー
すると、早速クビワコガモのメスが巣箱を視察しに来ました。
頭を突っ込んで中の様子も見ていますね!
この家は気に入りましたか??(笑)

DSC_0905のコピー
こっちはオスのオシドリが巣箱チェックを!
実は、オスメス関係なしに最初は
巣箱チェックを行います。
僕達、人間で言うといい物件探しですね!
この巣箱はどんな形で、大きさは、など
色々と見ているのです。
そこで気に入った巣箱があるとそこで卵を産みます。
凄いですよね~水鳥もしっかり計画的に考えて子育てをしているのです。

↓では、少し巣箱の中を覗いてみましょう!↓DSC_0912のコピー
まず、入口から覗いて見ると、
中にはあらかじめ、巣材である「木くず」を入れてあります。

DSC_0911のコピー
中はフワフワな木くずはたくさん敷いてあり、
とても気持ちいい家になっています。(笑)
なぜ、最初から巣材を入れるのかというと、
巣材となる材料が島にはあまりなく親鳥が自分の羽毛を抜いて巣材にする
だけでは足りないので巣材の土台となる木くずを入れています。
また巣材は卵を守る大切な役割を果たすのです。

どうでしたか?巣箱のお話!!
外池の子達にたくさんの家族が増えるのを楽しみに待っています。

さて・・・

↓ んん!?誰か走ってきますね!マガモのオスかな!? ↓
DSC_0933のコピー
↓ いや、違う・・クチバシ、体が小さいぞ・・ ↓
DSC_0934のコピー
↓ まさか、外池のアイドル・・「コール君」!? ↓
DSC_0948のコピー
↓ あ~!やっぱり、「コール君」でしたか!!! ↓
DSC_0935のコピー

↑コール君バシッとポーズを決めて、どうしたんでしょうか??↑

↓ 何か考えて、言おうとしていますね・・ ↓
DSC_0966のコピー
DSC_0937のコピー
コール君・・グァ~!グェ~!グァ~!グァグェグァ~! 
     (僕の可愛い弟や妹が産まれますように・・
     優しくてカッコイイお兄ちゃんになるよ!!)

☆・・・と、コール君が僕に、伝えに来てくれた感じがしました。☆

季節が変わって「春」がやってきます。皆さんもぜひ、水鳥の子供達を楽しみにしていて下さい。
また神戸花鳥園に、ご来園をお待ちしています。
そして、皆さんも近くで鳥を見て触れあってみてください!
この水鳥の魅力に気付くはずです!!

コメント

たなちゃん様 へ

コメントありがとうございます。
コール君は卵から孵化した時から
育ててきた子なので、コール言葉は 大体は・・って僕からのコール君に
対しての「こんなお兄さんコールダックになってほしい」という願いでもあるんですよ。
あの子はとても優しく、誰とでも 仲良くなれるんで新しい家族が
増えても仲良く、弟や妹ができても
可愛いがってもらいたいと願っております。
また、コール君にも最近、髪を切った僕にも会いに来て下さい。
可愛いヒナたちが産まれた際には
また、ブログの方でお伝えしますので お待ちしています。

  • [2009/03/01 16:46]
  • URL |
  • バードスタッフ 藤田
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

藤田さん すごいですね! 鳥語がわかるなんて…v(^0^)v
かわいいベビーちゃん達と藤田さんに会いに久しぶりに遊びにいきますネ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/302-84604d57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。