スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コキンメフクロウの春・・・? 

皆様、こんにちは!

今週は、以前お客様からリクエストがありましたコキンメフクロウ
スポットを当てたいと思います!

コキンメフクロウ

コキンメフクロウ

英名:Little Owl
学名:Athene noctua

体長19~25cm、体重108~210gの小型フクロウ。
西ヨーロッパ、北アフリカ、中東、中国などに分布しています。
小動物や爬虫類、両生類などを捕食します。

コキンメフクロウで有名な話は、ギリシャの女神アテネの従者として神格化され、
知恵・学芸・農業の神様として広く知られています。
コキンメフクロウをデザインした古代ギリシャのコインもあるそうです。

そう言われてみれば・・・コキンメは神々しい感じがするような、しないような・・・。

現在、神戸花鳥園には、4羽のコキンメが暮らしています。
そのうちの2羽を展示室で飼育しています。

今回は展示している2羽のコキンメをご紹介します。

まずは一羽目。

コキンメ 


現在換羽の為、羽が抜けかわっているので少しボサボサしています。

そしてもう一羽。

コキンメ 1


美しい顔をしていますね。美人フクロウです!

展示室で見れるのはこの2羽です。
後の2羽は、バックヤードにひいているので、残念ながら、
お客様がみることは出来ません。

なぜ2羽しか展示していないのかといいますと、実はコキンメフクロウは
その小さな体とかわいい顔に似合わず、とても縄張り意識が強く、気が
強い性格をしています。
・・・つまり、とても攻撃的で噛み付きやすく
馴れている個体でもよく噛みます・・・。

繁殖期になると、ペア同士で激しいケンカをしてしまう為、一部屋に
1ペアがギリギリなんです。展示室にいる2羽は、今までケンカをし
ていないので同居してもらっています。

神戸花鳥園に暮らしている4羽のコキンメはどの個体も馴れていないので
なかなかネタも浮かばず困っていたのですが・・・・
最近春が近づき、求愛行動みたいなものを取るようになってきました。

今回はその様子をご紹介させて頂きます。

まずは写真から

写真右の子が、「キョンキョン」と高い声で鳴き始めました。

呼んでいます 

それに答えて写真左の子が寄っていきます。

見つめあい 


近づく・・・
じりじり・・・

もっと間合いをつめて・・・


おっとっと 


じ~~ 


惜しくも、落ちてしまった瞬間はシャッターが間に合わず撮れなかったのですが
本当に足を滑らせて落ちてしまいました・・・。
落ちながらも羽ばたいて受身をとっていたので怪我はしていませんのでご安心を。

しかし、近づいて何をする気だったのでしょうか?
もうすぐ春ですから求愛をしたかったのでしょうか。(未遂に終わりましたが)

ハンディカムでもその様子を撮ったのでご覧下さい。



フラフラしながらも相手に近づく姿がなんともいじらしいですよね!
始めの方で「キョン」という高い鳴き声が聞こえましたか?
あれは仲間に呼びかける時の鳴き声です。
求愛のときにも使うようです。
ただ・・求愛にしては・・・少しアタックが強い感じに見えるのは私の気のせいでしょうか・・・。

最近、このような行動をよく見かけるようになりました。
上の写真を撮った時は求愛行動かなぁと思っていたのですが・・・
動画で見るとケンカの様にも見えますよね。

以前、カラフトフクロウのラブラブぶりをブログで紹介しましたが、
カラフトフクロウよりもかなりキツイ感じがしますよね。

カラフトフクロウのブログ↓

カラフトフクロウの疑惑。

もうひとつ動画を撮ったのでそちらもご覧下さい。



これは、決定的な瞬間でした。
どうやらカラフトフクロウ程、うまくいっていない様ですね。

相手の事が嫌いで追い掛け回している、というよりは、羽がボサボサの子が
美人さんに片思いをしているようですね!

コキンメフクロウにも春が来たんですね~。

しかし、すこし求愛行動が行き過ぎてしまっているのが少し心配です。
カラフトフクロウの様に、仲良くなってくれることを願います!

ここで一つ思い出しましたが・・・
そういえばこの子達は性別判定
していなかったな・・・。


この2羽は果たしてオスメスなのでしょうか・・・?
それも心配になってきました。

もしかしたら、この2羽の行動は求愛ではなく、春に向けて縄張りをけん制
しあっているのかもしれませんね。
しかし、それにしては攻撃の仕方が優しいのでやはり求愛なのか・・・。
求愛なのか、ケンカなのか、まだまだ判断材料が少なくて、なんとも言えません・・・。

う~む。これまたカラフトフクロウに続き、謎の行動ですね。
話せるならば本人に是非聞いてみたいところです!(笑)

とは言え、コキンメフクロウは本当に縄張り意識が強く、ケンカっ早いのでこの行動が
行き過ぎてしまわない様、スタッフが目を光らせて今後の行動を見守って行きます!

コキンメフクロウ 


うまくカップルになれたら、またブログにてご報告させて頂きます!

お楽しみに~!



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/301-c2de1a0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。