スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続!フクシア採取の旅PAR.2 

さて、先日富士花鳥園から持ち帰ったフクシアの穂木。
神戸までのなが~い道のりを経て、フクシアは無事,新たなホームへと帰ることができたのでしょうか!?
まず・・・
①箱から一つ一つを取り出し袋から出してやる。
  ネームタグが外れてしまわないよう注意!
搬入
②紙コップを品種分用意する。
  きちっとネームタグとセットにし品種ごとにコップへと移す。
搬入3
③全て移しかえたら水をたっぷり入れてやる。
搬入みずやり
こんなに沢山ものフクシアの穂木、その数約350品種1500本!
搬入フクシア
上の写真を見ての通りフクシアは9割以上が無事に神戸にたどり着くことができました!

さて翌日、仕上げの作業に取り掛かりたいと思います。
へたっているフクシアも一日しっかりと水につければほとんどのものが元通りに♪
④品種分けしたフクシアを挿し芽が出来るサイズに切り分ける。
  親株が状態の良いもの、枝数の多いいものばかりではなかったので、出来る限り本数が取れるようにカットしていく。
挿し芽4
⑤挿し芽する。
  ただし、花鳥園内のフクシア、またその他の植物の採取及び挿し芽はご遠慮願っているので御了承下さい!
                  挿し芽5
⑥ネームタグのつけ忘れ、取り違え、挿し違えの無いように要注意!
                  挿し芽6
⑦全ての作業工程が無事終了! 
挿し芽7
このようにして現在挿し芽されたフクシアは現在フクシアゾーン二階に25トレーほどに仕分けされそだてられています。
挿し芽が無事終了したからといって気を抜くことはできません。
この新な穂木を神戸で根ずかせ、お客様の前へデビューさせてやるのが我々フクシアスタッフの一番の目標です!!
今回の搬入で『原種』や、葉っぱだけでも楽しんで鑑賞していただける『カラーリフ』などなど神戸には少なかった種類のフクシアが増えました♪♪
私にとってもどんな花をつけるのかが楽しみです♪
この挿し芽されたフクシアがデビューするには約一年ほどかかりますが、フクシアファンの皆様、どうか気長に待ってやって下さいね♪

前回、また今回このブログを担当したのは磯村です。
質問、ご意見などがあればぜひ感想をお寄せ下さい♪
勿論、花鳥園でお会いできることをたのしみにしております♪♪

コメント

Re: タイトルなし

コメントどうもありがとうございます。
私たちも今回のフクシアの成長がすごくたのしみです。
花が咲く頃にまたお知らせします。ぜひ御覧になりにきて下さい。

神戸花鳥園でも苗木から育てられているんですね。
フクシアのコレクションは凄いですね。
生長して花が咲くのが楽しみですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/298-f498da88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。