スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラフトフクロウの疑惑。 

皆様、こんにちは!

今週の猛禽ブログはカラフトフクロウを紹介させていただきます!

カラフトフクロウ

カラフトフクロウ

英名:Great Gray Owl
学名:Strix nebulosa

スカンジナビアからシベリア、サハリン、アラスカ、カナダ、アメリカ北西部
に分布しています。
寒帯の樹林地に生息し、主に小型哺乳類、鳥、昆虫などを捕食します。
英名の通り、外見は、グレーの大型のフクロウです。
同心円模様の大きな顔で、洋菓子のバウムクーヘンに似ていますね。

アップ
本当にバウムクーヘンそっくりですよね!
お客様からは、よく「変な顔」と言われています。

この種類は、他のフクロウよりも目がとても小さくなっています。
これは、耳が発達している証拠です。

カラフトフクロウやメンフクロウは、耳が発達しているので、明るい時でも、
視力よりも聴力に頼って狩りをしていると言われています。

メンフクロウ

この種類も他のフクロウと比べると、目が小さめですよね。
目が小さいフクロウは、耳がより発達していると考えて下さい。

神戸花鳥園には、現在3羽のカラフトフクロウが暮らしています。

リッグス
愛称:リッグス


カラフト 1


現在は、この2羽が同居しています。
夫婦という訳ではありません。
(性別は不明です。)

そしてもう一羽。

カラフト 2


現在は、この子だけ、一人暮らしをしています。
部屋は、リッグス達の隣なので寂しくは無いようです。

皆さん、見分けつきますか?
すごいそっくりなので、毎日見ているスタッフも、たまに分からなくなって
しまうことがあります・・・。

写真一番上のリッグスは、神戸花鳥園がオープンする時に、
姉妹園の松江フォーゲルパークからやって来ました。
松江では、少しの間調教をしていたらしく、名前がつけられていました。

あとの2羽は、同じく姉妹園の冨士花鳥園からやってきました。
残念ながら調教をしていなかったので、正式な名前はついていません。
(スタッフの間では名前がいろいろついてるようですが・・・。)

カラフトフクロウは、とてもおもしろいというか・・・愛嬌がある顔をしていますよね。
雪国に生息しているので、全体的にふわふわしています。

ふわっとしています

これは偶然触らせて頂いた時に撮った写真です。
本当にふわふわなので、手がボフッと入ってしまいました。

頭だけでなく、足も意外とふわふわで、テディベアのようです。
私はこの足が大好きです。

テディベアみたい?

写真だと少しわかりづらいですが、とってもふわふわしているんですよ!

カラフトフクロウ達は長屋門入って正面に展示されているので、
一番に目に入りやすいので、お客様にもけっこう人気があります。

長屋門

入ってすぐ、写真の緑で囲まれた部屋にカラフトフクロウ達がいます。

さて。
なぜ、今回このカラフトフクロウを紹介したのかといいますと、
最近おもしろい行動を取る様になりました。
リッグスと同居している子が寄ってくるようになりました!
その行動をハンディカムで撮りましたのでご覧下さい。↓



一羽だけ、扉を開けたら真っ先にスタッフの足に勢い良く飛び乗ってくるのです!
リッグスは部屋に入っても寄って来ません。
なぜか、この子だけ飛び乗ってくんです。

以前、ブログでケープワシミミズクのチャッピーが、部屋に入ってこようとする私を
蹴ってくる・・・という話を載せましたが、それとは全く違う感じなんです。

ケープワシミミズクのチャッピーのブログ↓
私のライバル

チャッピーの場合は、本気で私を攻撃しようと蹴ってくるんですが、
このカラフトの場合、痛くないんです!
本当ですよ!

今度はスタッフ目線で撮ってみました。そちらもご覧ください。
これを見れば痛くないのがおわかり頂けると思います。



どうですか?
優しく、乗ってくれるんです。
ちなみに、勢いよく飛び乗ったらそのままの勢いでひざまで
登ってきます。思わず私も登りやすいように足を伸ばすのですが
予想以上に重くて・・・うめき声をあげてしまいました。

登った後は、特に何をするわけでもなく、登ったらそのままそそくさと
奥へ逃げてしまうんです。

この行動の理由ですが、一言で言えば・・・なぞです!!

しかし、いくつか理由は考えられます。

①ケープワシミミズクのチャッピーの様に攻撃している?
 →それにしては、全く痛くありませんし、怒気も感じません。

②求愛行動?
 繁殖時期になると、人間を恋の相手に選ぶ場合もあります。
 人間に対して求愛をするのですが、経験が薄い子はどうしていいか
 わからず、足に飛び掛ってくる場合があるそうです。
 →それにしては、対象が特定の人間ではなく、部屋に入ってくる
  スタッフ皆にしています。

理由として一番近いのが、求愛行動だと思うのですが・・・
いまいち、しっくりこないですよね。何を求めているのか、よくわかりません。

しかし、この子は一緒に同居しているリッグスとも大変仲がいいので、わざわざ
人間を相手にしなくても・・・と思うのですが・・・。
リッグス達は性別がお互い判定していないので同性かもしれません。
それで人間に求めているのかも・・・?

こればっかりは、疑惑の本人に聞いてみないとわかりません・・・。
皆様はこの行動、どう思いますか?

そして、偶然にも、このブログを作成している途中にリッグスとのイチャイチャぶりが
撮れたので、そちらもご覧ください。↓
(画面左がリッグスです。)



どうですか?
なんか・・・みているこっちが恥ずかしくなってしまいますよね。
この子達は、いつもは、閉園してお客様やスタッフがいなくなってからイチャイチャ
していることが多いので、なかなか撮影ができなかったのですが、なんと今回は
真昼間に堂々とやっていました。
一緒に目撃していたお客様も、「恥ずかしいわね~。」と、少し照れた様子でした。

ふわふわ
羽繕いのワンシーン

見てください!
羽繕いをしているリッグスの顔が、相手の顔に埋まっています!
それだけ、カラフトの羽がふわふわしている証拠です。
少し、リッグスがうらやましいですね。
私もいつかこのふわふわの頭に顔を突っ込んでみたいです♪

このラブラブな様子は、運がよければ、お客様でもみることができますよ。
ただ、意外と恥ずかしがりやなので、じ~っとみてると途中でやめてしまう事も
あります。けっこう人間くさいところがあります(笑)

ご来園の際には、このカラフトフクロウの観察もぜひお忘れなく!
間近でみれば、カラフトファンになること間違いナシ!
是非人間くさいカラフトフクロウに会いに来てくださいね!

ラブラブ

お待ちしておりま~す!!





コメント

たなちゃん様 へ

コメントありがとうございます!

カラフトフクロウは、どのフクロウよりもふわふわしているので最高ですよね!

現在では、ふれあい担当にカラフトフクロウはいませんが、いつか訓練して
みたいなぁと思っています。(なかなか難しいのですが・・・。)

  • [2009/02/10 14:33]
  • URL |
  • バードスタッフ 山内
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

菜乃様 へ

コメントありがとうございます!

やはり、この行動はスキンシップなのでしょうか…?スキンシップなら
そのままの勢いで触らせてくれたら嬉しいのですが、そこまでさせて
もらえないのが残念です…。

フクロウは頭がいいので、人間の顔と声を一緒に覚える事ができます。
フクロウにとってスタッフは「餌をくれる人間」と思っているので、目で
追っているのでしょうね。

ほかのフクロウ達も、かわいい写真が撮れたら随時載せていこうと思って
いますので、お楽しみに!

  • [2009/02/10 14:28]
  • URL |
  • バードスタッフ 山内
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

又 おじゃまします 大阪のオバチャンです(^;)
“名無し”のカラフトフクロウに慕われて、うらやましい~ あのフワフワ羽毛には癒されるでしょうネ!
同じく ふわふわ頭に顔をつっこんでみたいデス…

かわいすぎる~♪

こんにちは(^^)/♪
いつも楽しいブログをありがとうございます☆

私はフクロウの中ではカラフトフクロウが一番好きなので
このような記事は大歓迎ですvvv
カラフトフクロウの魅力満載でカラフトフクロウファン必見ですね!!
羽のフワフワマフマフ感や爪は鋭いけれど
可愛い足がぬいぐるみのようで私も大好きです!!

謎の行動・・・本当に謎ですね~。
カラフトフクロウを飼っている方のブログでは
この行動はスキンシップらしいです。
でもその後逃げるのはたぶん爪切りとかで
捕まえられるのが嫌だからでしょうか?

ちなみに富士花鳥園のカラフトフクロウのことなのですが、
4羽が同時に同じ方向を見ているなぁと思ったら
バードスタッフさんを見ていたみたいなんです。
それにスタッフさんがそばを通った時に
4羽が同時にスタッフさんを目で追っていたを
私は目撃しました。
やっぱり普段お世話をしてくれるスタッフさんが大好きで
懐いているということなんでしょうかね~。

ですからきっとこの謎の行動もスタッフさんへのスキンシップで、
でも捕まえられるのは嫌なのですぐ逃げるのかな?と私は思います。

ラブラブ毛繕い動画も良いですねvvv
他のフクロウや鳥達のも見てみたいです~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/280-3226930e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。