スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のベゴニア達♪ 

今回は最近のベゴニアの状況を紹介していきたいと思います。
ベゴニアは植物の中でもっとも多彩で大きく大別すると、球根ベゴニア、根茎ベゴニア、
レックスベゴニア、冬咲きベゴニア、ベゴニアセンパフローレンス、木立ベゴニア、球根性ベゴニア等
があります。その一つの種類の中でも数多くの種類が存在します。
今回、一番ベゴニアの中で難しいとされてぃる球根ベゴニアを紹介します。
球根ベゴニアには大きく分けてスタンドタイプ、ハンギングタイプがあります。

210120c.jpg

210120b.jpg
こちらは枝がたくさん立ちあがるタイプになります。なかなかしげって良い感じですね。
無数のかわいらしい花が咲いてきれいです。
210120a.jpg

210120g.jpg
こちらはスタンドタイプの花になります。一つ一つの花が凄く大きいです。
やはり、これだけ大きいと見ごたえがありますね。
210120h.jpg

20120iのコピー

ご来園されたことのないお客さんにはどれだけ大きいかあまり想像できないと
思うので、上の写真の花で長さを測ってみました。
大体直径が20cmほどでした。
これは手の平と大体同じですね。
もっと大きい花もあるかもしれないので、ぜひ、ご来園されたときには見比べてみて
ください。とっても花が傷みやすい植物ですので、優しく見守ってあげてくださいね。
今日はスタンドの球根ベゴニアについて紹介しました。

次回のブログもお楽しみに!

南ロビー担当 高畠 

コメント

nrさんへ

nrさまコメントありがとうございます。

スイレン池の魚の入れ替えはしていません。
単にシルバーセルフィンモーリー(白い熱帯魚)を増やしているので、
グッピーなどが少し目立たなくなってしまったのかもしれませんね。

もちろんグッピーやほかの魚たちも元気に泳いでますので、
nrさん、また彼らに会いに来てくださいね。

毎日の更新ご苦労様です。
この記事に関係なくて申し訳ないですが、この間行った時、
スイレンの池が白い魚でいっぱいでした。モーリー?でしょうか?

オープン時はグッピーで、その次はプラティ爆増だったんですが。
魚は定期的に入れ替えてるんでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/269-0acd0165

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。