スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオフクロウの恋模様 

皆様、こんにちは!

一月に入ってからは、本当に寒くなりましたね。
神戸でもたまに雪がちらつく日もしばしば・・・。
私は雪が降らない静岡出身なので、雪が降るとテンションがあがってしまいます(笑)

さて、まだまだ寒いですが、今日は寒さを吹き飛ばす様なホットな話題をお届けします!

これから神戸花鳥園では、オオフクロウの繁殖 に
挑戦したいと思います!

神戸花鳥園では、スピックスオオコノハズクやアフリカオオコノハズクの子供は
産まれているのですが、体が大きいフクロウは産まれていません。

ムギ
スピックスオオコノハズク ムギ (2006年生まれ オス)

テン
アフリカオオコノハズク テン (2007年生まれ メス)


今回はオオフクロウに頑張ってもらいたいと思います!

オオフクロウ

オオフクロウ 

英名:Brown Wood Owl
学名:Strix leptogrammica

インド南部、スリランカ、ミャンマー南部、マレー半島などに分布しています。
低地熱帯林に生息し、小型哺乳類、鳥、爬虫類を捕食します。
体長34~55cm、体重500~700gの中型フクロウ。
英名のように、頭・背・目の周りが濃いブラウンで、黒い丸い目が特徴的。


繁殖・・・とは言いましても、実はオオフクロウの夫婦は・・・まだいません


現在、神戸花鳥園には、3羽のオオフクロウが暮らしています。
そのうち、メス2羽、オス1羽
そのうちのどれかが、カップルになれる可能性はゼロではありません!

これからお見合いをさせて、うまくいく様であれば、そのまま繁殖に挑戦したいと思います!
今後、このブログでその様子をご報告していこうと思います。

今回は、その3羽のオオフクロウの紹介をさせて頂きます。



愛称:キック

キック

性   別:メス
性   格:非常に攻撃的
生年月日:おそらく2000年生まれ

コメント:神戸花鳥園がオープンする時に、姉妹園の松江フォーゲルパークから
     やって来ました。
     名前は来た時からついていたのですが、名前の通り、キックをしてきます。
     スタッフが朝、部屋の掃除をしている時、展示室の窓を拭こうと、キックに
     背を向けると、かなりの高確率でスタッフの頭を蹴ってきます!!!
     非常に、怖いです。
     掃除中は頭を守るヘルメットが欠かせません!

愛称:パンチ

パンチ

性   別:メス
性   格:内気でおとなしい
生年月日:不明

コメント:神戸花鳥園がオープンする時に、キックと一緒に姉妹園の松江
     フォーゲルパークからやって来ました。
     キックとは違い、非常におとなしく、人を蹴るようなことはしません。
     
     
愛称:こけし

こけし

性   別:オス
性   格:非常に臆病
生年月日:2007年5月生まれ

コメント:2007年の9月に姉妹園の冨士花鳥園からやって来ました。
     来た時は、生後4ヶ月で綿羽で後頭部がふわふわでした。
     立ち姿が、人形の「こけし」にそっくりだったので、その名がつきました。
     “こけし”は若鳥の状態で来たので、調教をしたのですが、臆病な性格
     から、フライト練習は、人が集まるとどっかへ逃げてしまい、ふれあい練習
     は、知らない人がくると逃げようと暴れてしまい・・・・
     なかなか訓練の成果が上がらず、どうしたものかと悩んでいたところに、
     繁殖計画が上がり、調教をやめて展示の方にまわることになりました。

キックとパンチは仲が良く、最初は夫婦だと思っていました。
なぜなら、掃除中に床にいるパンチに、スタッフが誤ってぶつかったり、
パンチの体に触れようものなら、すかさずキックの鋭い蹴りが入ります。

松江の個体記録表にも、キックが“たぶんメス”、パンチが“たぶんオス”
と書いてあったので、

「おぉ!これだけ仲がいいなら繁殖も成功するのでは!?」

と期待をよせ、繁殖計画がたちました。それが2006年のことです。

しかし、性別は“たぶん”がついていたので、念のため血液検査でDNA鑑定をしたところ、

「えぇ!2羽とも・・・・・メス!?

が~~ん・・・。
この時は、本当にショックでした・・・。

美人キック

キックは、オオフクロウの中でも、非常に美人なので、キックの子供が欲しいなぁ、
と、考えていたのに・・・!
非常に残念でした。

しかし!

去年の12月に、“こけし”の血液検査をしたところ、
“こけし”はオスと判明!!

オオフクロウの繁殖はあきらめていましたが、せっかくオスとメスが
揃ったのだから挑戦してみようか!と、いうことで今回のオオフクロウ
繁殖計画がたちました。

しかし問題は・・・“こけし”が若い!ことです。

2007年 こけし
2007年12月の“こけし”
まだ幼顔ですね。

2007年生まれなので、まだ立派な大人になっていません。
フクロウの性成熟は2年から4年程
“こけし”はまだとても子育てが出来るとは思えませんが、早いうちからお見合いをして、
夫婦になるべく、絆を深めてもらおうと考えています。

相手は、もちろん、美人なキックです!
パンチには申し訳ないですが、一人身になってもらいます。

実は、上の方で、キックとパンチは仲がいい、と書きましたが
2007年頃から、お互いがなぜかよそよそしくなってしまいました。
本当に仲が良かったのですが・・・。

フクロウの仲も、不思議ですね。

繁殖も相性が良くなければ、成り立ちません!!

まずは、お互い、お見合いから頑張ってもらおうと思います。

準備が出来次第、お見合いをさせますので、お見合いの様子は
またブログのほうでご報告させて頂きます!

オオフクロウ2-2
是非、皆様も応援よろしくお願い致します


    
    

コメント

魔星幻 様へ

いつもコメント有難うございます。

キックは本当に喧嘩っ早いので、私もこけしがいじめられないか心配しています。
始めは、隣の部屋に入れて反応を見ますので、お互い怪我をすることは無いと
思いますのでご安心ください♪

応援宜しくお願い致します。

オオフクロウさんのカップリング♪
成功をお祈り致します!
それにしても一所懸命掃除して下さってるスタッフ様に蹴りを入れるとは…かなり強力な性格のキックちゃん…こけしちゃんを蹴ってしまわないでしょうか?微妙に心配です(笑)
こけしちゃんは何故かいつも、展示室で御姿を拝見する際、向こう向いてる事が多いので、今回初めてお顔を拝見出来ました♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/258-f49c4b60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。