スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満員御礼 

今日1月4日(日)も、さらにたくさんのお客様がきてくださいました。
今日はその園内の様子をご覧下さい。
ひょっとしてみなさんが写ってるかもしれませんよ?

まずは駐車場側、出入り口の長屋門。
ZN4G5337のコピー
ここには受付のほかに、ふくろうの展示コーナーと輪島塗の大藤漆器店さんのお店があります。

ZN4G5402のコピー
ZN4G5341のコピー
次は外池&ペンギン池。
こちらは当園の人気者コールダックをはじめいろいろな水鳥がいます。
ペンギンもふれあったりやおやつをあげる時間を設けております。

ZN4G5367のコピー
神戸花鳥園の顔である南ロビー。
ここには、ベゴニアなどを中心に40種2000鉢が飾られています。
空調が効いた暖かい場所ですので、たくさんのお客様がくつろいでおられるようです。
ZN4G5369のコピー
売店と花売店もいつも以上に繁盛しているようです。


ZN4G5362のコピー
熱帯性のスイレンと熱帯魚がいる西スイレン池。
ここは園内中一番暖かい場所です。
ZN4G5361のコピー
池の熱帯魚たち、今日もたくさんのごはんがもらえて喜んでいるのではないでしょうか。

ZN4G5377のコピー
ここは園の中央に位置する一番大きな池のある中庭池です。
ここは外に面しているので、少々寒いですがたくさんの
お客様が池の鳥たちにごはんをあげていました。
マナヅル、インドクジャク、キンケイやアカツクシ個性的な面々がお迎えします。
紅白でおめでたい(?)ショウジョウトキとシロトキなんて鳥もいますよ。
年末に設置した、顔出し看板もなかなかの好評なようです。

ZN4G5383のコピー
さて次は北フクシアゾーン。
ここはフクシアという花だけを飾ってあるロビーです。
ポートライナーで来られたお客様はこちらを最初に目にすることになります。
テーブルにはご自由に持って帰っていただけるフクシアの花びらが設置しています。


ZN4G5390のコピー
東の熱帯の鳥&ふくろうエリアもこの賑わい。
去年リニューアルしたオウム・インココーナーとエボシドリゾーンも人気でした。

ZN4G5395のコピー
オオハシのふれあいもご覧の人だかり。

ZN4G5396のコピー
オオハシたちもたくさんの人と遊べてご機嫌です。

ZN4G5356のコピー
ふくろうショーもたくさんのお客様でした。
私が行った時には、もうこの状態…ちびっ子みたいに、誰か肩車してほしい…
この写真は両手を高く上げてカメラ撮影したものです。


たくさんのお客様にきていただき、ほんとうにありがとうございます!
これからも神戸花鳥園がんばっていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/246-4616946a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。