スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の1枚 

みなさん、こんにちは!
今日で今年もあと3日を残すのみとなりました。

私は家の大掃除が無事年内に終わり、もう思い残すことはありません♪

さて、今回は「今年の1枚」ということで、ショーやふれあいに出てくる
猛禽類たちの写真を見ながら、今年を振り返っていこうと思います。

では早速見ていくことにしましょう!!!

まず最初は…
今年、一番頑張った「アフリカワシミミズクのこはく・にしき・めのう」の3姉妹です!!!

こはく・にしき・めのう
写真左から、こはく、にしき、めのう
コメント:姉妹仲があまり良くないので、並べるのが大変でした…
     来年はもっと仲良くしてほしいです!!


この3姉妹は、神戸花鳥園開園以来ずっとショーや
ふれあいのレギュラーとしてがんばっています。
今年も、ほとんど休みなく働いていました…我々も見習わなくてはいけませんね…

3姉妹ですが、性格はまったく違います。
長女のこはくは真面目でがんばり屋、にしきはマイペースな天才肌、
めのうは気まぐれでわがまま…といった感じです(笑)

ちなみに、こはくはふれあい担当(触ったり、写真の担当)、
にしきとめのうはショー担当です。来年もがんばってくれると思います。

まだ、ブログでは未登場なので、そのうち特集を組もうと思います。



次は、「ベンガルワシミミズクのサクラ・モリ」の兄弟です。

20081228213714s_20100830104747.gif

mモリ
写真上サクラ、下モリ
コメント:どちらもショーの練習時の写真です。


サクラとモリは、先ほどの3姉妹と同期のフクロウで、
同じく花鳥園オープン時からショー専門の
兄弟です。ちなみに、サクラがお兄さんで、モリが弟です。

サクラは、去年から少し体調を崩し、
ずっとお休みをしていてほとんど出番がなかったのですが、
12月に入り、やっと体調が戻ってきたため、リハビリを兼ねてフライト練習をしています。

モリは、先週のブログにも書いたとおり、9月頃からルアー(疑似餌)の練習をしてきました。
ブログの後、何回かショーで披露したのですがイマイチ反応がよくありません
来年こそは、みなさんにびっくりしてもらえるように一緒に頑張って行きます!!!



次は「ケープワシミミズクのアラシ・トルキスタンワシミミズクのマロン・ワシミミズクのナハト」です。

アラシ

マロン

ナハト
上からアラシ、マロン、ナハト
コメント:アラシは夕方屋外での撮影でした。風が強くて大変そうでした…
     マロンとナハトはショー会場での撮影です。


この3羽は、ワシミミズクと言うわれる大型のフクロウの中でも
かなり大きな方のフクロウです。
体重はそれぞれ、アラシ1700g、マロン2000g、ナハト2300gと、
花鳥園のふれあい担当フクロウの中でベスト3の大きさです。

アラシとマロンはふれあいのレギュラーとして今年も1年頑張ってきました。

ナハトは大きいですが、まだ1歳で経験も浅く、性格もちょっとオドオドしたところがあるため、
ふれあい練習に励んだ1年でした。
…夕方頃、ショー会場に出てきて、よくアラシと間違えられていました(笑)
実際には、身長なら頭1つ分くらい大きいです。



次は「アフリカヒナフクロウのあさひ・ゆうひ」と「ナンベイヒナフクロウの凪」です。

あさひ・ゆうひ

凪
写真上左がゆうひ、右があさひ
写真下が凪
コメント:あさひとゆうひは、園内の池にある島の中で撮りました。
     カモとほぼ同じ大きさなので、どちらも気にした様子はありませんでした。
     凪は屋外です。雲ひとつない快晴の日だったのでちょっと眩しそうでした。


この3羽は「ヒナフクロウ」と呼ばれる、
「大人になってもヒナのように見えるフクロウ」の仲間です。
3羽とも5月産まれの2歳で、花鳥園にいる他のフクロウと違い、
実はイギリス産まれです!!!
……ただ英語はわからないみたいです(笑)

この3羽は、ふれあい・イベント担当で、この後に紹介する営業部長と共に、
3羽交替でイベントに行っています。
ふれあいは園内で行っていますが、レギュラーとしては行っていません。

夏の終わりから秋にかけてイベント出張が多かったので、3羽とも少し疲れた様子でした。
冬場はイベントシーズンではないため、休んでいることが多いですが、
春先になるとイベントの機会も増えるので、その頃になったら、また忙しくなると思います!!!



次は「アフリカワシミミズクのひすい」です。

ひすい
コメント:ショー会場にて、通りがかりに、なにげなく1枚だけ撮ったものです。
     立ち姿がとてもきれいだと思います。


…アフリカワシミミズクと言えば、先ほどの3姉妹が神戸花鳥園で有名ですが、
こちらのひすいは3姉妹の1歳年下の弟にあたります。

他のフクロウたちに比べると若干地味な気がします…
…他のが個性的すぎるという意見もあるのですが…(笑)

ただ彼には、一見わからない、他のフクロウをはるかにしのぐ個性が一つあります!!!
それは…低めの、渋~い、ダンディズム溢れるいいをしているんです!!!

ショー担当ではないので、その声を披露する機会にはなかなか恵まれませんが、
渋好みの方は、男女問わずメロメロになること請け合いです!!!



次は「アフリカオオコノハズクのズゴックンとテン」です。

ズゴックン

テン
写真上ズゴックン、下テン
コメント:ズゴックンは、毎年冬になると搬入されるポインセチアという植物の前で。
     カメラも見ないで、何を見ているのでしょうか???
     テンは…どこに入っているのでしょうか??…秘密です(笑)


こちらの2羽はブログにもよく登場するので、みなさんご存じですね?!!
おなじみの「細くなるフクロウ」というヤツです。

ズゴックンは今年の後半から、急にTVや写真の撮影が多くなりました。
…日中は相変わらず、個室に引きこもっていますが(笑)

テンは1歳の誕生日10月25日にショーデビューしてから、ショーのレギュラーとして定着し、
練習に励む日々を送っています。
新しいネタもいくつか考えているので、
来年はもっとショーのバリエーションを増やしたいですね!!

どちらも、12月に性別がわかり、ズゴックンがオス、テンがメスでした♪



次は「ハリスホークのたかこ」です。

たかこ
コメント:屋外にて撮りました。たかこは私のカメラの練習のため、
     ショーの写真はたくさん撮っているのですが、
     こういった立ち姿は意外と少ないんです。
     この日もいい天気の日でした!!!


たかこは今年2月に姉妹園「松江フォーゲルパーク」からやってきました。
私たちの腕のせいもあり、3月にデビューしてすぐは、もたついたり、
機嫌が悪かったりしたのですが、最近は、とても落ち着いて飛んでくれるようになりました。

ただし、もともとおばさまのタカなので、暑い夏場は嫌いなようです。

神戸花鳥園で唯一、フクロウ以外の猛禽類ということでショーではかなりの注目度です!!!
まだ、ショーでただ飛ばしている状態ですが、来年はいろいろと仕込んでいこうと思います!!!



次は「ベンガルワシミミズクのシオン・たけ」です。

シオン

たけ
写真上シオン、下たけ
コメント:シオンは、屋外でフライト練習中です。
     イベントなどでは、いつも違う環境で飛ぶことになるので、
     日々の練習もできる限りいろいろな環境で練習しています。
     タケはショー中のワンシーンです…お仕事中にすいません…


シオンはブログで何回か登場したように、園の営業部長です!!!
フクロウが参加するイベント出張では、欠かさず参加します。
先のヒナフクロウ何羽かとシオン、という組み合わせが一番多いです。
今年も例年通りのイベントの数をこなし、がんばってくれました。

タケはショーに出るようになり、10ヶ月あまりがたちましたが、
足のケガに悩まされ、やる気があるのに思うようなショーができないような日もありました…
…まるでプロスポーツ選手のようですね……
来年は、ちょっとお休みをあげてリフレッシュしてもらおうと思っています。

言い忘れましたが、実はこの2羽は兄弟で、シオンが3歳、タケは1歳なんです。
だんだんタケが昔のシオンに似てきましたよ♪



さあ、とうとう最後の1羽です!!!
トリを飾ってくれるのは…
神戸花鳥園で初めて産まれたフクロウ「スピックスオオコノハズクのムギ」です♪

ムギ
コメント:ショー会場の周りにある植物の中に止まってもらって撮影しました。
     実は、ムギは子供の頃の写真はたくさんあるのですが、1歳をこえたころから
     あまり撮らなくなり、この写真も半年ぶりくらいに撮ったような気がします…


ムギはふれあい担当でレギュラーではあるのですが、
そのサイズ(身長約20cm、体重100g)から1羽だけ…というのはいかにもさびしいので、
普段は、先ほどのマロンやアラシ、こはくと一緒に組んでふれあいをしています。

実は、11月から12月半ばにかけて2歳6か月にして初めての発情期に入り、
とても興奮していたため、その時期はふれあいの方はお休みしていました。

来年は、お嫁さんを見つけてあげたいのですが…
神戸花鳥園のスピックスオオコノハズクは、みんな高齢のため、
…園内でのお見合いは少し考えているところです。
…まぁ、両人同士がよければかまいませんが(笑)

ちなみに今年は2回?くらいイベントにも行きました。


さあ、今年の猛禽のブログはこれで終了になります。
次回は、年明けの1月4日です。

今年からブログが始まってからいろいろと大変でしたが、
これからも楽しいブログを作っていけるように努力していきます。
来年も鳥たち共々宜しくお願い致します。

それではみなさん、よいお年を♪








 ~番外編~

今年の1枚の番外編ということで、追加で2枚選んでみました!!!

ズゴックン2
撮影中にウインク?をしてくれました!!!
…ただのまばたきだと思いますが…
撮影していると、まばたきの瞬間が撮れることがよくありますが、
たいていが半目でコワい顔になってしまいます…
これはキレイに撮れました。

20081228093702s_20100830104747.jpg
アラシの腕乗せの様子です。
実は、ブログ用の撮影ではなく、1月1日に行われる「神戸花鳥園かるた大会」の
かるた作成用に、お客様にお願いして撮らせて頂いた写真です。
アラシのカメラ目線もバッチリ決まっていますね♪
ご協力ありがとうございました!!!

年末年始のイベント情報はコチラ↓へどうぞ。
神戸花鳥園 年末年始イベント情報

コメント

魔星幻様へ

コメントありがとうございます。

この記事に登場しているフクロウたちは皆、ショーや
ふれあいを担当しています。

コキンメやモリフクロウ達は馴れていなく、警戒心が強い
ので、なかなかいい写真が撮れませんが、いい写真が
撮れたら、展示室のフクロウ達も載せますね!

シオンは結構同じ名前の人が多いんですよ。
シオン共々今後も神戸花鳥園のフクロウ達を応援してくださいね!

嬉しいです!

ひと季節に一度位の割合で、訪れています。これも皆全て、可愛い子達に逢いたいが為…。特に大好きな、ふくろう達の名前やプロフィールが判明して凄く嬉しいです♪此処に登場したふくろう達は、ショーやふれあいを担う子達だけなんでしょうか?シロフクロウやモリフクロウ、コキンメフクロウやコノハズク達についても、是非写真と共にプロフィールを載せて下さい♪追記:友人で紫音(しおん)という名前の人がいるのですが、去年ケージのシオンちゃんとツーショットで写真撮って喜んでました♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/238-04b79377

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。