スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい鳥 クジャクバト 

本日はブログ初登場のとっても美しい鳥、“クジャクバト”をご紹介したいと思います。
クジャクバトは、オオサイチョウやオウギバト、九官鳥など色々な種類の鳥と
一緒に暮らしています。
現在2羽いて、名前はココちゃん・ハナちゃんといいます。

クジャクバト1

和名:クジャクバト
英名:Fantail Pigeon
学名:Columba livia var.domestica
 
カワラバトから品種改良されて作り出された観賞用のハトです。
16世紀以前にインドで作出されたと推定され、主にイギリスで改良されました。
カワラバトの尾羽は普通12枚ほどですが、クジャクバトの尾羽は20~36枚あります。
この尾羽が、羽を広げているときのクジャクと似ているため、クジャクバトという名前がついています。
 
                ↓クジャクバトの後姿です。
クジャクバト2

普段木の上にいることが多いため、花鳥園に来たことがあるお客様も
「あれっ?こんな鳥いたかしら??」なぁんてこともきっと多いはず・・・。
そんなお客様のために私なりの“クジャクバトの可愛いポイント”を
お伝えしたいと思います。


【クジャクバトの可愛いポイント】

①くりくりした目がとってもチャーミング

クジャクバト3
上を見上げる姿は特に可愛いらしいです!!
クリクリした目とピンク色のクチバシがとても女の子っぽいです
(実際性別は不明ですが・・・)



②真っ白なフワフワな羽
クジャクバト4
なんだか雪だるまみたいですね(笑)
白くて本当にきれいな羽をしています。首のまわりは特にフワフワして気持ち良さそうです。 


こんなキレイな羽をもつクジャクバトさん、
やっぱりいつもキレイでいられるよう意識しているのでしょうかね??
今日も気持ち良さそうに水浴びをしていたのでそちらの様子をご覧下さい。

クジャクバト5
まずは水の容器に入ってチャプチャプ・・・。
お風呂につかっているようで可愛いですね♪

クジャクバト6
だんだん調子がのってきたようです(笑)動きがだんだん激しくなってきました。

クジャクバト7
このようにしてカラダ全体をまんべんなくキレイにしていきます。
お気づきかもしれませんが脂粉で水が真っ白になっています・・・。

思う存分水浴びを楽しんだクジャクバトさん、
最後には疲れてしまったようです・・・。(水の容器に入ったままウトウト・・・)
クジャクバト8

花鳥園では、オウギバトやクジャクバトがおなかがすいて下に降りてきているときに、
ごはんをあげることができます。
やってみたい方はお気軽にスタッフまで声をかけて下さいね!!


コメント

コメント有難うございます。鳥は虫とか飛んでると気になるのか、よく見ていますよね。美加さんのおうちのオカメインコちゃんは蛍光灯のどのへんが気になるのでしょうかね(笑)花鳥園にもオカメインコがいるのですが、とても良く馴れていて可愛いのでぜひ会いに来てくださいね!!

コメントどうも有難うございます。
花鳥園の鳥達も本当に水浴びが大好きで、天気が良い日はもちろん、お日様が出ていない日も水浴びを楽しんでいます。私もたなちゃん様のように寒くないのかいつも気になっています。花鳥園にお越しいただいた際には、ぜひたくさんの鳥達の水浴びを見てくださいね!!

初めまして

初めましてm(__)m
めちゃ可愛いですね
たしかに、下から見上げる鳥さんは、可愛いですよね我が家のオカメインコさんは、見上げてる時は、大抵、虫が飛んでる状態もしくは、なぜか蛍光灯を見てます(--;)

ホントに鳥さんは水浴びが好きですよネv(^0^)v
うちの“ピッピ”も水浴び大好き文鳥で、水入れのお水を替えるたびに盛大にハネとばしてくれます。
寒くないのでしょうかネエ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen.blog40.fc2.com/tb.php/225-e5d19f5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。